秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季初先発、初炎上

【西武戦で今季初先発、4回4失点……】

西武戦に先発で炎上
初回は三者凡退だったものの、フォアボールにワイルドピッチ、デッドボール、おまけに味方のエラー続出。緊張していたのか、頼みの制球も定まらず四回四失点でマウンドを降りる。
食事の支度そっちのけでニャンコを観ていたのだけれど、夕場はあるわ、為替は動いてるわ(あたりまえ)でオタオタ。
このていたらくは、応援に全力投球できなかった私のせいかもしれない……。(←それはないだろ)
ニャンコがマウンドを降りたとたん、心なしか試合が活気づいて「同点か?」という雰囲気になり、これまた複雑な気分に。
「悲情投手」の看板は、楽天に行ってもまだ有効なのだろうかがっかりアイコン

【記事】インチェ、2年ぶり先発も…
先発は、一昨年2006年の4月23日(対西武・Kスタ)以来、2年ぶりだった。「久しぶりの先発マウンド。『抑えたい』という気持ちが出過ぎてしまった」と悔やんだが、チームの連勝もあり、重圧感は大きかった。それをはねのけて、ローテーション入りのチャンスをつかみたいところだったが、それは叶わなかった。「今日の結果は本当に悔しいし、チームには申し訳ないと思っています」と唇をかんだ。

 紀藤真琴投手コーチが「もったいなかった」と指摘したのが、先頭打者への四死球や、暴投で得点圏に走者を進めた後のヒット。「不運もあったが、もったいない」と話した。野村克也監督は、リックの守備に「ああいう形で足を引っ張られてかわいそう。久しぶりで緊張してるんだから、バックが助けてやらんとイカンのに…」とインチェをかばっていた。

 ただ、インチェも「コントロールは良かった」と話したとおり、低めへの変化球がしっかり決まった場面では、相手打者もタイミングを合わせることが出来なかった。「低めに集めることには、集中できたと思う。自分の心が乱れた。心理面をしっかり調整することが今日の課題」と話して、バスに乗り込んだ。

一回と二回ではまるで人が変わったかのようなピッチングだった。いったいなにがどうして、あんなにアワアワしてしまったのだろう……。福の神の応援パワー、一回しかもたず?(なんちて)
ところで、阿公はどうして不慣れなところと寒いところが苦手なニャンコを、よりにもよって渡辺監督の西武戦に持っていったのだろう? ニャンコと渡辺監督は1999年~ 2001年、台灣で同じリーグに居たのだから、中込監督率いるチーム相手に試合するようなもの。
WBCの時にも西武二軍で練習していたのだから、ピッチングのクセなんかはモロに丸バレなんである。
「秘密兵器」としてニャンコを出すのなら、海のものとも山のものともつかぬところへ出してくれた方が有効だったかもしれない。

●1回、三者凡退
関連記事

*Comment

福の神、ならず 

清明節の連休で一時帰国、
いろいろな準備もあり大いに悩みましたが、
やはり2年ぶりの先発という事もあり、
阿英棒球博物館から、
cobras帽子とユニ(19)を引っ張り出し、
友人と前橋まで車を飛ばし行ってきました。

試合前にベンチに戻る際、
思い切って「林英傑、加油~!」と
声を掛けました。。。

通訳の邱さんが、
帽子を振っている私に気づかれ、
(日本なまりの国語に慣れっこ?!)
肩を叩いて私の方を指差していただき、
英傑も「やったるぜ」という感じの雰囲気で、
手を振って応えてくれました。
cobrasの帽子とユニも確認してくれていたようです。

内容は。。。
1回は完璧だったのですが、
2回以降制球が乱れ、暴投も多くなり、
自ら苦しめてしまいました。
4回は強風によるまずい守備もあり、
運もありませんでした。

不安定だった帆足の立ち上がりを、
2併殺でつぶしてしまったのも残念でした。
1,2回で3点くらいとっていれば、
随分違ったと思うのですが。。。。

結果、負け星を消すべく、
最後まで応援したのですが、
(せめて同点にしてくれと)
最後の最後まで一本が出ず敗戦、
そのまま負け投手になってしまいました。

気温は10℃なく、風も強く、
震えるほどの寒さ、
その影響もあったと思うのですが、
緊張が伝わってくるピッチングと、
試合後のコメントを聞くと、
私の一言も余計なプレッシャーを
かえって掛けてしまったかなぁと、
ちょっと反省してしまいました。

ドミンゴが好投して、ちょっと微妙ですが、
次の先発の機会をしっかりモノにして欲しいなと思います。
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2008.04/05 02:24分 
  • [Edit]

応援、お疲れ様でした 

阿英さん
いいな~ 行ってたんですか!
リポート、本当にありがとうございます。m(__)m
そんなに寒かったんじゃ、ネコネコパワーも出にくかったでしょうねぇ。(でも、それをぐちゃぐちゃ言わないところが潔い!)
>私の一言も余計なプレッシャーを
かえって掛けてしまったかなぁと、
ちょっと反省してしまいました。

そんなことないです! 
絶対喜んでくれたと思うし、そのおかげで一回にいつものニャンコ投球が出来たんだと思いますよ。
>ドミンゴが好投して、ちょっと微妙ですが
いや、この二人の組み合わせは緩急がついて結構いいんじゃないかなと、打ちひしがれながらも思ったりしていました。
抱き合わせでもナンでもいいから、また頑張って欲しい!
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2008.04/05 04:38分 
  • [Edit]

 

残念です。
でも野村監督のコメントでは、
そんなに評価は落ちてないみたいで一安心。
チーム1まともなキャッチャーと組めたのでいけると思ったのですが
調子は良くなかったですね。
暖かい球場で投げて欲しいですね。
  • posted by 李 
  • URL 
  • 2008.04/05 10:23分 
  • [Edit]

特大プロテクター希望 

李さん
>チーム1まともなキャッチャーと組めたのでいけると思ったのですが
まともなキャッチャーさんは低め低めに指示出していて、ニャンコ自身も低めギリギリに集めていたように見えました。
あれだけ低めを要求するのなら、キャッチャーさんもう少し大きなプロテクターつけてくれればな~とか、くだらないこと考えたりも(笑)
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2008.04/05 15:35分 
  • [Edit]

 

>野村克也監督は、リックの守備に「ああいう形で足を引っ張られてかわいそう。久しぶりで緊張してるんだから、バックが助けてやらんとイカンのに…」とインチェをかばっていた。

そうなんよねぇ。バックも盛り上げてくれないと…。そりゃ、先頭打者に四球はいただけないけど…。

ところで「秘密兵器」というのは現代の野球では、不可能に近いと思いますわ。各球団とも他チームのことはよぉーーーく研究しまくっていますからねぇ。



  • posted by hanoi 
  • URL 
  • 2008.04/05 22:19分 
  • [Edit]

及第点!? 

hanoiさん
>「抑えたいという気持ちが出過ぎてしまった。きょうの結果は本当に悔しい」と唇をかむ左腕に、野村監督は「思ったよりよく投げたじゃん」と及第点を与えた。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200804/bt2008040508.html
阿公が妙に優しいのでドギマギ。
こういう場合はいったい、どんな裏メッセージがあるのでしょうな?

>「秘密兵器」というのは現代の野球では、不可能
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200804/bt2008040109.html
サンスポさんに、言うとぉくなはれ(^^;
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2008.04/06 13:36分 
  • [Edit]

どんだけ運が悪いのよ 

今日日本ハム戦に登板した

四回2out7:7時マウントへ
2.1IP 3H 1失点0自責点で敗戦投手なんで。。。

http://npb.club.tw/movie.php?no=2172
このエラーって。。。
ファンとして苦笑いしかない

http://0rz.tw/743W1
残念な結果となってしまったが、今日ストレートが前より増えたし、スピードもだんだんあがってきた気がしたから、
もしかしたらこのままいけば完全復活の日が近づいてきた!と、つい期待しちゃった^^;
  • posted by すばる 
  • URL 
  • 2008.04/08 22:17分 
  • [Edit]

蛇隊かよ! 

すばるさん
私も試合観ていて、( `д´)プンスカ=3
二塁打を打たれたのはニャンコのミスだけれど、あのエラーで敗投はいくらなんでもヒドすぎます。(昔の誠泰じゃないんだから!)
他はうまいこと切り抜けたのにね~。
でも、「運も実力のうち」というから、仕方ありません。ニャンコには、不運もふっとばす本格復活の神ピッチングを期待します!
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2008.04/08 22:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。