秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちこっちにパパ?

【ボコられて降板する小山投手を、笑顔で迎えるニャンコ】

小山投手を笑顔で迎えるニャンコ
●助っ人外人……
【記事】
交代が裏目?野村監督「高い代償」
1点リードで迎えた9回。守護神・小山が1死二、三塁のピンチを招いて降板。代わった吉田が逆転打を浴び球団初の1―0での勝利を逃した。8回まで3安打無失点に抑えた台湾出身のインチェはベンチに戻った小山の肩にそっと手をやった。

 インチェの続投か交代か。野村監督は「きょうの試合は結果論でいろいろ言われる試合。長い目で見た時に、ストッパーを出して抑えられれば自信になった」と話した。迷いはなかったが計算は外れた。完封目前の助っ人よりもチーム力アップを狙ったが「高い代償」になった。

 それでも、指揮官は「小山を責める気はサラサラない」とかばった。チーム最速の151キロ直球に強い精神力、制球力を考慮し、適任と判断。期待に応えられなかった小山は「平常心でいけたと思うがボールが少し高かった」と反省し、来日初勝利を逃したインチェは「自分の投球ができるようになったのでよかった」と言った。

 インチェの好投には「こういうピッチングは期待してなかった」と称えた指揮官。育成と勝利を同時に追求する、長く険しいシーズンはまだまだ続く。

記事には「小山の肩にそっと手をやった」とあるけれど、私にはニャンコが笑顔でダグアウトに迎えポンポンと軽く腰のあたりを叩いてなだめたように見えた。
気のいいことでは他にヒケをとらない林英傑だけど、そもそも誠泰というチーム自体が昨年から、ずっとこんな雰囲気なのだ。しょんぼりマウンド降りてくると、チームメイトの投手達が砂糖にたかる蟻のように群がって励ますのが日常茶飯事。なぜなら、誰だってチームメイトの勝ち星を消そうなぞとは思ってもいないし、消される無念さよりも、消す苦しみの方がどんなにかツライことを……たまに中継ぎや抑えとしても登板していたニャンコ自身がよくよく知っているから。
前に、阪神の藤川がチームメイトの金本が打点王争い(だったかな?)をしているその時に、その競合相手(誰だったかはもちろん忘れた)にホームランを撃たれて打点を献上、ものすごくメゲたという話を聞いた。
その時「気にすんなよ」と藤川をすぐになぐさめたのは、他でもない金本だった。そして、その気持ちに応えるべく藤川は大きくなった。WBCにもメンバーとして参加するような選手になったのだ。
今回、ニャンコの目の前にあったのは小山投手にとっては単なる「シーズン初勝投」だったかもしれないけれど、ニャンコにとっては「日本プロ野球界初勝利」という大きな意味のあるものだった。
ニャンコはそれを逃したくらいで腐ったり、ムカついたりする器の小さなタイプではないけれど、小山投手にはこれをきっかけに藤川のように大きくなってチームにも、チャンスを与えてくれた監督にも、そしてチームメイトとしてのニャンコにも報いて欲しいなァ。

それと「助っ人」……という表現。
確かに「即戦力」として輸入されたニャンコだから助っ人として活躍する必要があるのだけれど、いわゆるメジャーリーガーだっが選手がマイナーや韓国を経由して日本にプレーしに来るのと、台灣のエースピッチャーが子供の頃からの夢がかなって日本に来るのでは、うまく言えないのだけれど「助っ人具合」が全然違うと思うのだ。
本人も「日本人になっちゃうくらい長い間日本でプレーしたい」といっていて、ニャンコの日本球界デビューはお金のためではない。夢のためだ。
WBCを観ていても台灣と日本の力の差は歴然としている。(中華隊の味方であるワタクシとしては悔しいかぎりだけれど)むしろ、ニャンコからすると日本人がメジャーリーグに「武者修行&挑戦」みたいな雰囲気なのであり、「日本で勉強してもっと成長し、活躍したい」と思っているはずだ。
ニャンコが楽天入りした時、さまざまな人々が
「12球団最下位の楽天かがっかりアイコン最後のひとつ
とうなだれた。けれども、私はひとり喜んでいた。
普通なら「日本で勉強してもっと成長したい」と思っている選手が、同時に活躍することなどあり得ないのだけれど、岩隈が居ながら投手力欠乏で最下位まっしぐらであった楽天ならば、それを五位に押し上げるくらいの活躍はニャンコになら「勉強しながら」でも絶対出来ると思ったからだ。(もちろん、今年そのエースが故障で立ち上がり欠席だとは想いもしなかったケド)
私は毎回五位が定位置だった誠泰を応援していた。度重なる連敗に
「げー、また今日も敗け(ノД`)」
べそこそかけど、コーチ陣や監督の采配にうだうだ言ったことは一度もない。(ま、よくわからないってのもあんだけど(^^ゞ)
くだまく蛇ファンにもいつも「コーチ陣と監督を信じよう」と言い続けて来た。
もし、「完封目前の助っ人よりもチーム力アップ」が監督の采配ならばそれでいい。でも、監督は代償を払った分、最低限チーム力向上をなしとげて、連敗にもへこたれずにチームを信じ続けるファンに報いなければいけないと思うのだ。(それが何年後になるのかは知らないけど)
ま、ニャンコは得意のマイペースでコツコツと技術と知識と精神力を身につけて、「快樂打棒球」で大きくなっておくれ。本人も
【記事】楽天痛い継投失敗 インチェ好投も、最終回逆転許す
「9回にリリーフを送られたことにも「(最後まで投げたい気持ちは)なかった」と納得していた。

最後まで投げる気なかったようだし、目先の勝ちや無理押しよりチーム力。そして、師匠の郭泰源みたいに日本でふとーーく、ながーーく活躍してくれれば私は幸せだ^^
それより「左手の指先裂傷」の方が心配……(T_T)

●郭總もパパ、邱文宗通訳さんも父親、鹿野にはホンモノのパパ
【記事】楽天・インチェ通訳の邱文宗さん まなざしは父親
「インチェは僕の息子だよ」。台湾球界屈指の左腕で今季東北楽天に加わったインチェ投手(24)の通訳、邱文宗さん(48)が忙しい日々を送っている。年の差は確かに親子ほどで、視線は父親のよう。インチェがほかの投手と談笑しているのを見つけると「チームに溶け込んできた」。食事中も「納豆は無理だけど、生卵は食べるようになった」と、いつも温かく見守っている。

 1957年、台北市生まれ。高校卒業、兵役を経て、日本に留学した。映画製作にあこがれ、日大芸術学部に入学。
 直後に「人生を変える出会い」があった。後に義父となる台湾の社会人野球監督に、当時西武のエースだった郭泰源氏を紹介された。「野球とかかわるきっかけだった」と邱さん。郭氏の個人マネジャーとなり、台湾でのテレビ、CM出演を手掛けた。

 その郭氏の縁でインチェと出会う。郭氏が監督を務める台湾の誠泰コブラズの主戦だったインチェが東北楽天に入団することになり、「通訳として面倒を見てくれ」。「泰源さんの頼みなら」と引き受けた。

 「泰源さんは、規律や和を重視する日本の野球に苦労して順応し、成功した。それが台湾選手が成功するのに一番大事なこと」と語る。「インチェはキャンプを無事に過ごした。あとは仙台でどう生活していくか。苦労を乗り越えなければならないかもしれない」と気遣う。“息子”の成功は邱通訳の補佐にかかっているとも言えそうだ。

ホントに通訳さんは「ただ日本語と中国語が話せればいい」ってーもんじゃないのだ。今までのところ、ニャンコのおヴァカぶりがまったく世間にバレてないのも邱文宗さんのおかげだ^^ <謝謝、邱文宗桑
でも、こうやって読んでみると、私のニャンコを見つめる視線も十分に「父親」かもしれないなぁと(^^ゞ


【マニア専用動画】4/1樂天 VS 軟體銀行(北京語版)
1)1回~5回まで
2)6回~9回まで

●猫妻、猫息子も応援に
【記事】林英傑 8局無失分 樂天牛棚砸鍋 日職首勝飛了
不過林英傑還是很給到場觀戰的恩師郭泰源面子,也讓飛到仙台看球的老婆與小孩看到他征戰日職的求勝企圖心,面對日職著名強力打線,一再靠絶佳的抗壓性化解危機,連奪下「世界一」的日本隊第4棒松中信彦,在他手下也施展不開,不但4打數無安打,還留下5個殘壘數。

勝ち星は逃したニャンコだが、球場に観戦に来ていた恩師・郭泰源のメンツの立つピッチング。台湾から仙台に飛んで来た猫妻・猫息子という精神的支えもまた、日本屈指の強打戦に対してもプレッシャーへの強さを見せつけ、四番松中信彦さえも四打席無安打5残塁といったピッチングをする機動力となったことだろう。
ほらね、ほらね。やっぱり郭總「巡回コーチ」で猫妻・猫息子呼び寄せがいいって!(←もの凄く本気)
楽天フロントのみなさん、郭泰源が現在仕事という意味では「無職」だって知らないのかなぁ。早く動いておくれ!!

関連記事

*Comment

 

動画を見ようと思ったのですが
ハングル文字のサイトになってしまい
さっぱり判りませんw
  • posted by 英傑、加油! 
  • URL 
  • 2006.04/02 16:44分 
  • [Edit]

CLUBBOX 

英傑、加油!さん:
>ハングル文字のサイトになってしまい
ファイルが置いてあるのが韓国のサイトですから、当然です^^
「CLUBBOX」で検索するといくらでも、ダウンロードの方法を書いた日本語のサイトがあります。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~fortuna/32715001/
http://angelxiah.blog46.fc2.com/blog-entry-94.html
あたりを参考にされてみては?
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.04/02 17:13分 
  • [Edit]

 

林投手
早く奥さんや息子さんと一緒に暮らせる日が来るといいですね。
やっぱり家族が離れ離れはよくないですょ
  • posted by 英傑、加油! 
  • URL 
  • 2006.04/03 02:55分 
  • [Edit]

 

旅日球星》林英傑頻上網呼叫 小郭嫌煩
http://udn.com/NEWS/SPORTS/SPO5/3243562.shtml

哈哈哈...
  • posted by hsin 
  • URL 
  • 2006.04/03 12:36分 
  • [Edit]

那麼慢嗎? 

hsin桑
哈哈哈^_^
可是没有感覺林爸打字速度那麼慢。
前年、誠泰有網路聊天。那個時候我覺得還好(當然比我快多(^^ゞ)
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.04/03 15:25分 
  • [Edit]

 

意味がわからず一人ショボーン・・・
  • posted by 英傑、加油! 
  • URL 
  • 2006.04/03 16:57分 
  • [Edit]

だったら 

http://clubbox.co.kr/james1115
ここから、上記説明にそってやってみたらどうでしょう?
でも、そんなことしなくても、楽天TVで同じもの(しかも日本語)観られますけど……。
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.04/03 17:24分 
  • [Edit]

 

地震におびえながら高雄のホテルで重播
を見ていました。
勝ち星が消えたのは残念ですが、
力を証明してくれて、じんわり感動しました。
鹿野のご実家は大丈夫だったんでしょうかね!?
(紅葉国小見学、今回は回避しました)

邱さんが私の先輩だったとは、知りませんでした!
補佐の補佐の補佐あたりで、暇な日本人を雇ってくれないかな^^;
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2006.04/04 00:38分 
  • [Edit]

そーじゃなくて 

阿英さんも、ゲージュツカだったのですかぁ。(なにか、勘違い?)
時間差での応援?、お疲れさまでした^^

>鹿野のご実家は大丈夫だったんでしょうかね!?
http://tinyurl.com/qo9rm
比較的ご近所さんの阿妹の家もなんともなくて「ホントにここが震源地?」とか言ってたらしいので、大丈夫だと思いますヨ。
>補佐の補佐の補佐あたりで、暇な日本人を雇ってくれないかな
台灣でどこぞの球団に、通訳さんとして潜り込むっていう陰謀はどうですか?
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.04/04 00:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。