秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャンコの敗投消える

【中日戦、そこそこ好投か?】
写真:樂天金鷹官網

紅白戦もガンバレ!
●本日の中日戦、ニャンコが先発
【記事】林英傑今先發戰中日
林英傑昨晩搭新幹線,獨自到名古屋與一軍會合,今天要第1次在日職正式熱身賽先發登板戰中日隊。
到東京向中華隊報到打經典賽前,林英傑一直待在沖繩的久米島,當時一軍已移動到九州的鹿兒島準備打熱身賽,林英傑跟著二軍調整,在久米島時,林英傑毎次跟翻譯到經常吃飯的小館子,翻譯邀他坐在靠海看得到夕陽的那一邊,英傑説:「不要,這樣我會更想家!」
經典賽期間,太太帶著兒子到東京為他加油,一家人也藉此一解相思愁,比賽結束,妻兒回台灣,英傑與二軍會合,4場教育聯盟的比賽,他周二上場投1局,讓對手3上3下沒丟分,除此外,多在調整。
英傑在久米島也遇到他口中的「阿公」監督野村克也,英傑説:「阿公問我結婚沒?有沒有小孩?我説有,他還很親切地説要我把家人接過來一起住。」
今天與中日熱身賽他第1次上場試身手,出發前他笑笑説:「投不好就再回來濱吧!」他知道這場比賽的表現,將關係到他是否有機會擠身開幕一軍。

昨晩、新幹線に乗ってひとりで名古屋入り。一軍と合流した林英傑は日本プロ野球界ではじめて、中日とのオープン戦に先発登板する。
東京で行われたWBCに中華隊のメンバーとして赴くまで、ニャンコはずっと沖縄・久米島に居た。一軍がオープン戦のために鹿児島に移動してからも、二軍とともに調整を続けていたのだ。
久米島に居た頃、ほとんど毎回通訳さんと小さな食堂で食事していたニャンコ。通訳さんが「海ぞいの席に座ったらどう?」と進めるも
「そんなことしたら、おウチが恋しくなっちゃうからヤダもーん」
と。
WBCの間は猫息子を連れてニャンコを応援に来ていた猫妻も、WBC終了とともに台灣へ戻った。二軍に合流したニャンコは教育リーグで1イニング投げ、三者凡退で無失点。その後も調整を続けていた。
久米島で密かにニャンコが「おじーちゃん」と呼び続けていた野村克也監督。
「おじーちゃんが僕に結婚してるのか? 子供は居るのか? って訊いたんだ。子供は居ますって答えたら、すごく親切に家族を呼んで一緒に住みなさいっていってくれたヨ」
本日、中日戦ではじめての一軍登板。新幹線で出発する前
「上手く投げられなかったら、また横浜へ戻ってくるよ」
ニャンコは笑いながら語った。この試合での出来不出来が、開幕一軍入りのカギとなることを、ニャンコは知っているのだ。
この野村監督の言い分には、心の底から大賛成!! 前々から言い続けているように、ニャンコにとって家族は精神的な支えでもあるのだから、「海を見るとおウチが……」なんて言っているくらいなら、いっそ家族を呼んで一緒に暮らした方がずっとずっと頑張れると思う。
やっぱり野村監督もヒトの親だなァ。だから、お願い、お願い、楽天さん! ニャンコを家族と暮らさせてあげて!


【本日のオープン戦結果】樂3-3龍
ニャンコは5イニング、58球投げて奪三振は3、ヒット3。フォアボールはいつも通りナシ^^
初回立ち上がりを、井端、ウッズにヒットを浴びて1失点、三回に井上からヒットを打たれるも失点はなし。(昨年だったらここで三失点してるところだ(^^ゞ)
ボコられて涙目になったけれど、その後は無難に打たせて取っていったみたいだし、ピッチング自体はそこそこだったらしい(←「いい球投げてた」だの「肘がやわらかい」だの龍さんファンが言っているのを、聞き耳頭巾してたヒト)
いやーそれにしても楽天の貧打は、蛇族とどっこいどっこいすぎる。いっぱい残塁、得点に繋がらないところまで同じだ……などと思っていたら、九回に礒部・山下のヒットに吉岡のHRで同点。
うわー。
貧打・残塁・クローザーじびじび失点(もしくは火だるま)の三点セットの蛇隊ならば、ここで「最後に反撃に出るも力及ばず」と新聞に載るところなのだけど、ちゃんと反撃になってた。
とにもかくにも、意外にも負け投手の数を気にするニャンコが、敗投をまぬがれてヨカッタ^^
【記事】林英傑處女秀表現不錯 張誌家先發無關勝敗投
林英傑在面對中日隊之戰以先發投手職司掛帥,他在前5局的表現堪稱可圈可點,雖然首局下半在兩人出局後被地主中日隊以連續兩支攻得1分,可是林英傑在往後的四局投手任内,僅僅被擊出1支安打,此役只被擊出3支安打,但有奪三振3次的收獲,要不是前5局樂天隊攻擊乏力,林英傑極有可能贏得首場勝投佳作,不過,所幸第9局上半第六棒吉岡雄二神來一棒敲出3分打點全壘打,最後9局結束雙方以3比3握手言和,才使林英傑逃過敗投一刧,嚴格來說,首度出賽的林英傑表現不錯,此役有將近兩萬觀在名古屋巨蛋球場觀戰,全筆使鮮時間為3小時6分鐘。


●試合後のニャンコ・コメント
【部落格】3月12日 OP戦 対中日(ナゴヤドーム)
最初は緊張しました。台湾にはドーム球場がないですから、広くて、新しい環境に戸惑いました。
ドラゴンズは、昨日と全くメンバーが違い、毎回、一人ひとりよく考えて投げたつもりです。
キャッチャーのカツノリとも初めてバッテリーを組むのでお互いよくわからないなかでの投球でしたが、5回を投げて、先発の仕事は出来たのではないかと思います。1回にツーアウトから簡単に点を取られてしまった場面は、もったいなかったと思います。
今日は、70~ 80%の力で、バランスを意識して投げました。コントロールよく投げられたと思います。調整を続けて、100%の力でこのバランスのまま投げられるようにしたいと思います。

そっか、まだ7割・8割の力で投げてたのか……。三味線弾きすぎな気はするけど、まぁ、オープン戦だからね^^
それにしても、「台灣にはドーム球場がない」って。ついこの間まで東京ドームで投げたり、打たれたりしてたんじゃーないのだろうか?
屋根ナシ球場とドームって、投手にとってそんなに違うものなんだろうか? ってーこたーなにかい? お屋根のないフルスタとか横浜球場だと、いつもみたいに投げられちゃったりするとか?


●覇気がないように見える、いつもへらへらなニャンコ?
【記事】林が初登板で覇気みせ5回1失点
楽天の新外国人、台湾出身の林英傑(リン・インチェ)投手が初登板し、5回を3安打1失点と好投した。練習では覇気がないように映り、野村監督からゲキを飛ばされていたが「先発の仕事はできた」とホッとしたように振り返った。

うはっ、監督からゲキ^^

【記事】ひとまず合格! インチェ、5回を1失点
初登板ながら野村監督には異例のゲキを受けてのマウンドだった。「全力で投げないと二軍に落とす」。2月の久米島キャンプからなかなかペースが上がらず、チームから唯一、参加したワールドベースボールクラシック(WBC)でも精彩を欠いていた。やきもきしていた首脳陣からいきなりの最後通告を受けたことが奮起につながった。

 初回は真ん中に入ったストレートを井端、ウッズに連打されて点を失った。しかし、その後は組み立てを変えて立ち直った。「一番よかった」(インチェ)というシンカーを武器にしたのだ。2回以降はいずれも三者凡退。4回のウッズ、5回の小田の三振はいずれも低めのシンカーを空振りしたもの。「コーチのアドバイスも受けて修正できた」と胸を張った。

 ただ、野村監督には一抹の不安が残っている。本来ならもう少し速いと思っていたストレートが130キロ半ばと今ひとつ。インチェ本人は「もう少し速くなる」と自信を見せるが、野村監督は「典型的な技巧派だし、コントロールや配球は今のままでいいのかな。ストレートは日本のレベルでは最低137キロは欲しい」と話す。ストレートの切れで勝負するという触れ込みだっただけに厳しさも感じさせるが、一方で「右打者にとってチェンジアップは気になるだろう」と変化球には一定の評価を与えた。

 本来の姿かどうか、はかりかねるインチェの初登板。鹿島投手コーチも「もう1回、関東で様子を見る。チェンジアップはなんとか使えそうだね」と戸惑い気味。一軍への合否は次の機会に持ち越された。

「ストレートの切れで勝負」……変化球とコントロールがウリの投手だというのに、いったい誰がそんなことをがっかりアイコン
前から言っているように、ニャンコの球はモトからそんなに早くはない。130キロ半ばから、出ても140キロギリギリが普通だ。だからこそ、変化球主体でも故障なくここまで来られたのだ。
頼むよ楽天さん。見た感じよりも実は真面目で繊細なニャンコに、「スピード、スピード」プレッシャーをかけて、黄金の左腕を潰さないでおくれな。
関東ってことは静岡は東海だから西武やソフトバンクとの試合じゃないよね。横浜戦? ロッテ戦? ヤクルト戦?
ま、とにかくもっかい結果出して、一軍で開幕迎えられますように(-人-)


●コーチ陣の反応もまずまず
【部落格】土壇場の一発!
イーグルスからの唯一のWBC(台湾)メンバーだったインチェ投手が今日から合流。初先発で5回を3安打1失点とまずまずの内容。試合後に、山田バッテリーコーチに聞くと「いいよ、いい。あれ外の球場だったらもっと変化するよ。」と。鹿島投手コーチに聞くと「まぁ、計算できるかもいしれないねー」と言いながら心なしか嬉しそうでした♪

新聞と球団代表のブログではコーチの言いっぷりに温度差があるようだけれど、まずまずの出来だったことは本当らしい^^

関連記事

*Comment

 

出だしを見て、小僧さんが名古屋まで行ってこられたのかと思いました。お留守番だったんですね?

来週末浦和での教育リーグ楽天戦を観に行こうと思っていたので、はやし君チェックしようと密かに思っていましたが、すでに一軍に合流していたんですね。
上で見られるならそれに越したことはないので、千葉や所沢などで観られる日を楽しみにしております。
  • posted by piroko 
  • URL 
  • 2006.03/12 22:17分 
  • [Edit]

超絶お留守番 

pirokoさん、いらっしゃいませ~^^
>出だしを見て、小僧さんが名古屋まで
もうちょっと早くからわかっていたら、名古屋まで行くのもやぶさかではなかったのですが、本日横浜に用事があったもので振り替えがききませなんだ(T_T)

>千葉や所沢などで観られる日を楽しみにしております。
パリーグってホントに、私のとっからはナイトゲームだと帰還不能という微妙な遠さ。
(台灣からだと、むしろ名古屋や仙台や大阪、福岡の方が直行便が飛んでいるだけに近いという(^^ゞ)
ニャンコチェックの折には、リポート&お写真を楽しみにしておりまする!
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.03/12 22:36分 
  • [Edit]

まずまず!? 

なんか、子供を見る親の気分になってしまいますね・・・。

ノムさんは、「可愛げ」がある選手は嫌いでないと思います。
ただ、カツを入れられたり、ボヤかれているうちがポイントですので、その間にうまくノムさんの求めるポイントを理解しつつ、実績を出し、信頼を勝ち取ってほしいですね
(って、多くを望みすぎか・・・・)

三味線はそろそろ終わり、ホントがんばって欲しいです。
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2006.03/12 23:04分 
  • [Edit]

猫の里親 

>子供を見る親の気分になってしまいますね
あれ、阿英さんまで「猫の里親」プロジェクトですか^^
林英傑のお父さんとお喋りした時にも、私があまりにも「いぢめられないだろうか」「異国で大丈夫だろうか」とか心配してたもんだから、パパ本人から
「キミは、息子を見守る父親のようだねぇ」
って言われました(^^ゞ

>カツを入れられたり、ボヤかれているうちがポイント
ただいま、このカツ自体が騙しだったんじゃーないかという疑惑、浮上中です( ̄ー ̄)
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.03/13 18:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。