秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャンコ、WBCメンバーに!

【あれ? ニャンコのグラブが黄色だ……】

WBCニャンコ

●三巨投、全員WBCメンバーに!
【記事】中華隊30人名單公佈 旅外球員11人、業餘2人
とうとうというか、やっとというか……30人のWBCメンバーが発表になった。アマチュア2人、海外で活躍する選手が11人、残りがプロ野球界からで、内訳は投手11名、捕手3名、内野手8名、外野手6名。
「あれ? それじゃ全部足しても28人じゃ?」
と思ったアナタは正しい。陳金鋒、王建民、彭政閔、郭泓志らは「まだはっきりせず」の状態で名前だけ挙がっているといったぐわい。

投手:王建民(洋基)、郭泓志(道奇)、姜建銘(讀賣巨人)、陽耀勳(軟體銀行)、
林英傑
(樂天)、耿伯軒(藍鳥)、鄭鴻(藍鳥)、林恩宇(誠泰)、許竹見(誠泰)、潘威倫(統一)、陽建福(興農)、朱尉銘(中信)、菘瑋(富邦公牛)。
捕手:高志綱(統一)、葉君璋(興農)、陳峰民(La new)。
内野手:胡金龍(新聞)(道奇)、陳基(水手)、陽仲壽(日本火腿)、陽森(統一)、鄭昌明(中信)、林智勝(La new)、張泰山(興農)、謝佳賢(誠泰)。
外野手:林威助(阪神)、陳金鋒(LA NEW)、彭政閔(兄弟)、黄龍義(La new)、智堯(富邦公牛)、張建銘(興農)。

※太字は蛇隊の選手
象さんチームの「黄金戰士」こと陳致遠の名はリストにもなかった。(誰も触れてくれないけれど、蛇隊の蒔陽も落選(ノД`))
阿賢は内野手として入ってるのね。ふむふむ。

●台灣最後の投球ショーで140㎞
【記事】2局0失分 林英傑 告別秀
中華職棒過去兩年「三振王」誠泰Cobras林英傑,昨天在中華隊藍、白對抗賽,以中繼主投2局、被擊出2支安打,無失分表現,向國内球迷道聲:「後會有期。」

 林英傑18日將搭機啓程赴日向樂天隊報到,昨天他在中華隊藍、白對抗賽的投球,則是他離台前最後一次踏上國內球場投手丘,雖然沒有太多球迷到場觀看他這場暫別國内棒壇的告別秀,卻有數十位熱情球迷到場相送,紛紛圍繞他身旁搶著給他簽。

 林英傑昨天結束集訓後,一一向教練團與隊友道別,與大家相約2月27日東京再見,他說:「我一定會加入中華隊打經典賽。」

 林英傑昨天在第6局代表藍隊後援上陣,在状況還沒調整完全下,只用了七分力,但最快球速仍投到140公里。

CPBLで二年連続「三振王」蛇隊の林英傑は昨日の練習試合にて、中継ぎ2イニングを投げ、ヒット二本打たれるも無失点。
ニャンコにとっては台灣最後のマウンドとなる昨日だけに、数十名の熱心なファンが球場に集まり、林英傑にまとわりついてサインの争奪戦となった^^
昨日の訓練後、ニャンコはコーチ陣とチームメイトに「2月27日に東京で会おうね!」と別れを告げた。
ニャンコは昨日、六回から藍組のリリーフとしてマウンドにあがったものの、調整仕上がっていない状態につき七割方の投球をした。それでも一番早いボールは140㎞ほど出ていた。
わわわ、七分の力で140㎞とな! (゚o゚)
あんまり速球系の投手じゃないから、とっても意外かも……。


●言霊教はやっぱりスゴイ?!
非常に古い新聞なのだけれど、以前、ニャンコがイチローに対してこんなことを言っていた。
【2004年10月3日の記事】台灣球員談巨星
林英傑對於一朗,我只能用「崇拜」形容。從日本到挑戰美國職棒,同樣無法難倒他,真不知他還要挑戰什麼?身為投手,我很期待跟他這種天才打者對決,這樣才會讓我找出自己的缺點,進歩會較快。國内打者如黄忠義、致遠、恰恰,都是刺激我進歩的動力。

「イチローに対しては「崇拝」という言葉で形容するだけダヨ。日本の野球界から大リーグに挑戦しても、日本の時と同じく投手にとって手強い選手だなんて。この先彼はいったい何に挑戦するのか、ホントわかんないよねー。牛の黄忠義、象の陳致遠、恰恰などに刺激を受けて僕が成長したように、こういう天才的な打者と対決すれば、自分の欠点も探し出せるし、もっと早く成長できると思うんだ。
イチローと対決したいだとぉ? どんだけ命知らずなんだ!
私はこの記事を読んだ時にそう思った。他の新聞でも色々な投手がイチローについて「スゴイ、スゴイ」と賛辞を送っていたけれど、「対決したい」と言い放ったのはニャンコだけだった。
それよりなによりWBCが行われる予定などなかった当時、「いったいどこでイチローと”対決”しようってのだ。物理的なこともよく考えてから発言しなさい」というのも私にとっては突っ込みドコロであった。
しかして、WBCの開催が実現。イチローが出場する以上、ニャンコが中華隊の一員としてマウンドに立つ以上、いまや「あーもう、この先の見えなさと何も考えてない図太い神経&生まれっぱなし具合、誉めてやる!!」とますだおかだ風に言っている場合ではない。むしろ、恐ろしいほど先が見えていたと言っても過言ではあるまい。
ニャンコの「対決したい」という言葉は言霊教の法則により、あっけらかんと実現してしまいそうなのであり、やっぱり言霊教はすごいと……またしてもワタクシ、恐れ入ってしまったのである。

《BLOG内関連記事》みんなで行こう、民族文化村(←見るのはかまいませんが、写真にドン引きしても知りません(^^ゞ)

関連記事

*Comment

 

咦?三毛拿黃手套(是練習用嗎?)
平常比賽都拿藍手套
看起來不習慣~

不過恭喜三毛進入30人名單
\(^-^)/
  • posted by ANITA 
  • URL 
  • 2006.01/16 23:43分 
  • [Edit]

三毛的黄手套 

>看起來不習慣~
對阿! 我也覺得奇怪。
anyway,恭喜三猫!!
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/18 00:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。