秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二軍スタート?!

【えーっ、二軍スタート?!】

ニャンコチャット
●二軍スタート?!
【記事】林英傑球季開幕 暫待二軍
【記事】野村監督 林英傑は開幕2軍スタート
楽天の野村監督が、新外国人、林英傑(リン・インチェ)の開幕2軍スタートを示唆した。台湾No・1左腕は来年3月に行われるWBCの代表入りが濃厚。オープン戦で先発か中継ぎの適性を見極めることが難しいため、指揮官は「(公式戦の)最初は間に合わないだろう。白紙にしてその時のチーム事情と本人の適材適所を見て決めたい」と慎重。「左で140キロ後半といったら体感スピードが違う」と球団初の3年契約を結んだ林英傑に大きな期待をかけていた。

そんなぁーーっ、二軍スタートだなんてがっかり
大きな期待をかけつつ二軍はじまりって、なに???
中継ぎか先発かなんて、見極めるまでもなく先発に決まってるじゃないかぁぁぁ。(ノД`)
←先発じゃないと応援が大変なので、やたらとゴネている。
【記事】計劃月底赴日
樂天編成本部長山下大輔在林英傑的台灣加盟記者會上曾表示,會讓林英傑代表台灣打完世界經典賽再向球隊報到,不過林英傑已經計劃這個月底就飛到日本,有可能直接參加在琉球久米島展開的春訓,由於樂天一、二軍春訓都在久米島,2邊春訓地點距離也不遠,野村監督打算就近一起觀察,林英傑若準時參加春訓,又有恩師郭泰源(擔任樂天春訓客座教練)在旁幫忙,熱身賽獲得野村關愛眼神,來個態度大逆轉,開幕登上一軍也不是完全不可能。

台灣における記者会見において楽天の山下大輔編成部長は、林英傑をWBC出場の後球団入りと語っていたものの、ニャンコは一月末の日本行きを計画しているとのこと。久米島での春キャンプに直接合流する可能性もあるようだ。
楽天の一軍と二軍は久米島でキャンプを行い、両軍とも場所的には遠くないため野村監督は両方を観察するつもりなのだろう。林英傑がもし春キャンプに参加し、恩師である郭泰源がそばに居てくれれば練習試合で野村監督の目に留まることもありえるし、状況が変わって開幕から一軍登板ということもあり得ないとは言い切れまい。
おーっ、この手があったか。ってーこたーなんだ、すべては郭總の根回し次第?!郭泰源先生、拜託您了!! (←毎回、こんなんばっかだ(^^ゞ)

●ニャンコとチャットだ、わーい
【チャット】ここ経由で会場
なんと20:00~21:00(日本時間)でたっぷり一時間。この間訊けなかった質問、答えてくれるかな~

●猫ラジオ
【ラジオ番組】教育新航線
先日ニャンコが出演したという「教育新航線」なるラジオの音源が公開されていると、anitaさんが教えてくれた^^(だいたい12:00~20:00くらいのところ)
チッチチッチと話の途中に舌打ちするクセ、「オマエは東北人か!」と思わず突っ込みたくなる口をあんまり開けずに喋る口調、前段と後段がぐちゃぐちゃで結局ナニがいいたいのかさっぱりわからないニャンコ節など楽しみどころはいっぱいだが、なんといっても笑えるのは
「うはーーっ、絵に描いたようなクソガキ!」
であったご幼少のみぎりのご様子であろう。以下、放送内容から適当に抜粋。
野球をはじめたのは面白かったからで、まさかこれを一生の仕事にするとはユメユメ想わなかった。小学校の頃、一番恐れていたのはテスト用紙の返却、保護者のハンコを貰わなくてはならなかったから。
近所の子供達で徒党を組んでは他人の畑からスイカやらサトウキビやらその他色々をネコババ。勉強嫌いで腕白な小僧であった林英傑は、家族の頭痛の種であった。

瑞豊小学校の野球部監督も練習もとても厳しかったため、
「ツマンネーからやめちゃおー」
中学に入ったら野球はやめるつもりだったのだけれど、先輩に「続けたら?」と言われて「わかったよー、続ければいいんだろー」となしくずし的に続けることに。

中学校で寄宿したら、家からこんなに離れたのは初めてだったので家が恋しくて泣いてばかり。(って非常に近いんですが(^^ゞ)家に電話をしては
「帰りたいよぉ」
と泣いていた。中学校では先輩後輩の制度が厳しくて、先輩のご飯を作ったり服の洗濯などなどは全部後輩がすることになっていた。
あまり勉強もできず、ちょっと後悔……。唯一まぁまぁの成績だったのは「国文(国語)」だったけれど、いろんなことを学べた(と今は思う)。
最初、高校は近所の高校に行くつもりだったのが、バス停で偶然会った同級生の付き添いで高雄へ行き、そのまま「野球部員大募集」中であった高苑工商に特待生として入学。(高雄へ行ったことなど知らなかったお母さんびっくらこ)
高校では野球にあけくれて、それ以外は寝てばかり。テストではカンニングばかり(苦笑)で、ギリギリ合格はしたもののもちろん成績は無茶苦茶。それも運命だったとは思うけれど、高校を卒業してから今にいたるまで「もっとちゃんとお勉強すればよかった」と後悔しきり。今でもイチから勉強しなおしたい。「出来ないこと」を学びたい。勉強ってホントに大事だよね。
高校二年から真面目に野球に取り組んだという林英傑だが、当時一塁手だった。三年生で投手に転向。
「投手をやってみろ」
コーチに言われて「へーい」と試合で投げてみたところ
「あれ? こらいいじゃん。投手って面白いじゃん」
と。
兵役を終えて誠泰入りした林英傑を待っていたのは、全身筋肉痛になるほどの鬼訓練。その訓練に耐えつつ
「プロ野球の道を歩く以上は、なにがなんでも外国でプレーするぞ!」
と思ったのだとか。


あーぁ、もう。ヴァカ丸出し┐(´`)┌ 
おまけに「子供の頃から夢だった」はずの日本野球界入りっていうのも、なんか誠泰入りしてからみたいな話に変身してるし。
ま、いーんですよ。ニャンコはこういうわけのわからない、すっとぼけてんだか、ヴァカなんだかよく見分けのつかないところにこそ、その魅力があるわけでね(←大変苦しい庇いようではある)
あは、あは、あは


●オトコマエ二人衆!
大豊加油!!」さんところのトップ画像が「高苑工商高卒先輩後輩@ゆきやこんこん」に変わっていた。チェン君は本当にオトコマエだけど、ニャンコはあんなにオトコマエでいいのだろうか? という気がしないでもないけれど、愛のあるイラストはいずれにせよ眼福、眼福
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。