秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の準備中

【謎のサファリ帽子】

鹿野で発見
台東・鹿野の某レストランにて、林英傑のサイン入り帽子をめざとく発見。他の三人が誰のサインなのやら、お店の人に訊いても「はて? 誰だったっけ?」という答えで(なのにサイン貰うなぁー!)わからず、ましてや草書体?のサインが私に判明できるはずもなく……とりあえず写真に収めてまいりました。
「あーこれは、誰誰のサインだ!」というのが識別できる方、求むコメント記入^^

●ニャンコは心の準備中らしい
【記事】加盟樂天 林英傑近日簽約
林英傑簽約後,也將立即敲定赴日時間表,由於經典賽台灣代表隊下週一起在國訓中心開訓,林英傑可能無法全程參與台灣隊集訓,勢必以樂天的訓練為優先考慮。

林英傑目前都在三芝球場隨誠泰隊冬訓,由於軟體銀行鷹隊的陽耀勳也到誠泰訓練,林英傑也藉機詢問陽耀勳有關日本職業隊訓練的相關状況,做好赴日前的心理準備。

林英傑が楽天と契約をすませた後は、すぐに日本行きというスケジュールになることだろう。楽天のトレーニングが優先するであろうことを考慮するに、来週の月曜日から國訓センターで始まるWBCの全ての練習に参加するのは不可能となろう。
林英傑は現在、蛇隊でのトレーニングを行っているが、ここへソフトバンクの陽耀勳選手が合流しており、ニャンコは彼に「ねぇ、ねぇ、日本のプロ野球のトレーニングってどんなの?」と尋ねたりして心の準備を進めているようだ。
そりゃそうだよねぇ。日本へ行っちゃったら高雄へWBCの練習に通うわけにはいかないしなぁ。でも、日本で活躍している台湾人選手がみんなこっちに帰って来ているこの時期にニャンコだけ日本へ、今すぐ行くとも思えないんだけど……。んーー(←結局わからない)

【小僧のつぶやき】
いやーー、日経は期待通りに大暴落じゃないかぁー(←大喜び)
……とまぁ、それはおいといて、鹿野の話。
鹿野は林英傑のご卒業あそばした中学校があるところなのだけれど、
「林英傑って知ってますか?」
手当たり次第に鹿野で尋ねてみたところ、ほとんどの人が「名前も訊いたことがない」などとヌカすので、こちらの腰がヌケた。
おいおい、あのあたりは紅葉村も近く、いわゆる少年野球の原点みたいな場所じゃないのかー。大丈夫かい!
紅葉村の紅葉小学校へ行って、hotaruさんリクエストの「台湾にとって野球とはなんですか?」と尋ねれば
「そうですねぇ、全民運動です」
などと主任のセンセにそっけなく言われたりして
「えーーっ、国技なんじゃないのぉ?」
またしても拍子抜け。
「民國67~77年の間は国技だったといえるかもしれないけど、今は違いますね」
きっぱりとダメ押しまでされました(^^ゞ
で、このセンセに「どーしてニャンコのお膝元だというのに、ニャンコがほぼ無名なのか」ということを聞き出すべく質問をしていたら、その理由が判明。
鹿野も紅葉も、中央山脈が西にそびえる山の中にあるんですね。私が取材へ行くといつも「どーして緯來電視が見られないんだっ!」とあっちゃこっちゃで怒るハメになっていたのだからもっと早く気づけよ! なのですが、要するに、ケーブルテレビがなく、あるのは民視、中視、台視という三つのチャンネルだけという地域が台湾には非常に多く、鹿野も紅葉も同じことなのです。
緯來体育チャンネルもなければ、緯來娯楽チャンネルもない。ケーブルテレビを引いていたにせよ、特定のチャンネルはお山のせいで受信不能。ちなみに今回、私がお泊まりした知本のいわゆる高級ホテルでも、緯來は受信不能でありました。
彼らにとって「野球を観る」というのは球場へ赴くことであって、テレビで「観る」ことではない。林英傑の活躍を知る唯一の手段といえば、新聞のスポーツ欄だけ。
うむ、これではニャンコがお膝元で無名でも致し方あるまい……と納得はしたものの、日本では北海道に居てもとりあえずプロ野球の試合はテレビで観られるわけで、台湾のテレビ事情に「うっ」となってしまうと同時に、ネットでやいのやいのと騒いでいる蛇迷というのは、いわゆる都市部だけに限られていたのだと今さらながら気付いた次第でございました。
世界に、そして日本に台湾野球の楽しさを広める以前に、国内での認知度アップとテレビ放映網の拡大を考えるのも大切かもしれませぬ。

【マニア専用動画】ニャンコは16日楽天と契約?
記者会見もかな??
関連記事

*Comment

 

取材、おつかれさまです。どうもありがとうございました。
「全民運動」というのがよく分からないんですけど、
どういうニュアンスのものなんでしょうか。ラジオ体操みたいな?^^;
阿扁総統は国技の扱いをしてくれてますが、馬サマはどーなんでしょうね。

>「民國67~77年の間は国技だったといえるかもしれないけど、今は違いますね」

おー。民國67~77年頃といえば、ちょうど大豊さん(民國52年生まれ)が
台湾で青春を野球に明け暮れ、そして日本に渡りプロを目指してた時期ですね。

>なぜニャンコがほぼ無名なのか
アテネでメダルがとれてたら、超のつく「中華英雄」だったのに(泣)
2001年W杯の中華隊大フィーバーを上回る大旋風だったはずですよ。
かえすがえすも残念。。。
  • posted by hotaru 
  • URL 
  • 2006.01/05 23:48分 
  • [Edit]

 

>「全民運動」というのがよく分からないんですけど、
そうですよね。私もよくわかりませんでした。(←コラァ!)
「みんなが手を染める?ポピュラーなスポーツ」といった感じで、受け取ってもらえればと。

>アテネでメダルがとれてたら、超のつく「中華英雄」だったのに(泣)
確かに、そーですね。
日本が中華隊に勝つからいけないんだぁ!(←どーしてそーなる!)
ホントのところは、イタリアに負けたのが痛かったデス(^^ゞ
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/05 23:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。