秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運気好転

【この頃は少年っぽかったのに、今はとてもパパっぽい】

中華隊ニャンコ2
●ファン感謝ナイト、ニャンコ人気で会場拡大
【プレスリリース】誠泰球團總經理趙士強 致COBRAS球迷的一封信
誠泰からプレスリリースが出ていたので、「すわっ!ニャンコ楽天入り確定か!」と大急ぎで見にいったけど、いまさらのように「新しいピッチングコーチが杜福明コーチ」だとか、「今年一年ファンのみんなは応援してくれてありがとう」だとか、「ミズノと組んで素晴らしいグッズ作るからみんな買えよ」とか「スカウト部長がドミニカへ外人選手ハントへ行った」とか書いてあっただけ。
另外深受廣大球迷關心的投手林英傑赴日一事,領隊林致光及球團都樂觀其成,也為他祝福,目前所有相關細節正由球團部出面與樂天球團洽談,一有最新進展,球團將會發布訊息,請關心林英傑的球迷放心及安心。十二月十八日誠泰COBRAS的年度感恩餐會,林英傑將會出席來答謝球迷兩年來的支持,目前感恩餐會的報名極為熱烈,由於座位不敷需求,球團與餐廳業者積極接洽,更換更大坪數的場地,因此將可再加兩百個名額,請欲參加球迷朋友盡快報名,以免向隅。今年的感恩餐會節目精采,球員也會準備節目來娛樂球迷,想要看喜愛的球員上台表演,勢不可錯過此次機會。

みなが感心を寄せる林英傑の日本プロ野球界入りについて、林致光球団代表は楽観しており「祝福する」といったスタンスでいる。現在、球団は楽天と話を詰めているところであり、進展があり次第プレスリリースを出すので、ファンは安心せよ。
12/18のファン感謝ディナーにはもちろん林英傑も出席し、二年間のファンのサポートに応える。
現在、ファン感謝ディナーへの申し込みが殺到しており、さらに二百名ほどのキャパを広げるためにさらに大きな場所へ会場を変更。申し込む人はお早めに!
今年のプログラムには昨年と同じく選手によるエンターテイメントがある。お気に入りの選手と舞台に上がりたいファンは、見逃すな!
うわー、また蛇達はなんかやらかしてくれるらしい。楽しみだなぁ。ニャンコさわりまくり、こねくり回し、おちょくり回しが出来るのも、今年限りだものね(ノД`) ←ホントは寂しい

●兵役中は、マウンドに立って投げている夢ばかり見た
【記事】認真以對 化解一路坎坷
當兵兩年沒打球,林英傑曾經相當沮喪,甚至認為自己沒有機會再進職棒,但他靠自己的努力,不僅在職棒投出成績,如今更將前往海外職棒,對林英傑而言,心中真是百感交集。

高苑青棒時期,林英傑在曹錦輝、許志華等強投的環繞下,鮮少有人注意到他,在高苑大概只排第三號投手,但一路走來,他的状況始終最穩定,身體也沒受過太大傷害。

高中畢業後,林英傑即以「役男」身分,投入台灣大聯盟,卻也因為「違規」,入伍後無法進入當時的國軍隊,棒球生命中斷兩年。

這段期間他在花蓮站衛兵,林英傑心情沮喪,對棒球一度失去理想,覺得自己已沒機會再打球,但熱愛棒球的心未減,他説:「服役時,我連作夢都夢到自己在球場上投球。」

林英傑在加入台灣大聯盟時,並沒全部領到該有的三百萬元簽約金,那魯灣公司承諾他退伍後再補發剩下的金額,沒想到退伍後,台灣大聯盟解散,沒能拿到的簽約金化為泡影。林英傑升上成棒後,一路走來相當坎坷,不過退伍後,靠著自己認真加上天份,他找回以往球感。

在傳出林英傑可能出國的消息後,他一直認為要去西武,沒想到現在成了樂天,他對樂天隊認識不多,只知陣中老將不少,但無論如何,能夠出國,已達成第一目標,現在就看林英傑能否再靠自己於日本投出一片天。


二年の兵役の間野球が出来なかった林英傑は、「プロへ戻るチャンスもないだろうなぁ」と相当落ち込んでいた。しかし、どうだ。彼の真摯な努力により、台湾プロ野球界への復帰と素晴らしい成績のみならず、今や日本の野球界入りもが目の前なのである。
高苑高校時代の林英傑は曹錦輝、許志華といった秀でたピッチャー達の陰となり、注目する人も少なかった。しかし、高苑「三番目の投手」がこうしてみるとイチバン安定しており、怪我ひとつ無かったのである。
高校卒業後、林英傑は「役男(兵役に関する特別なポジション)」ということでTMLに入るも、これが突如「違法」とされて兵役についたため、いわゆる「国軍チーム」に入れず野球人生が二年中断。
この二年間、花蓮の部隊での林英傑の心といったら鬱々としたものであった。もう二度と野球をするチャンスも無いような気がし、一度は野球をやめてしまうことも考えたという。ただし、野球に対する気持ちが冷めたわけではまたったくなく、本人曰く
「球場で自分がピッチングをしている夢を、兵役中にはよく見たんだ」

林英傑がTMLに入る時の契約金は300万元であったが、一部を手にしたのみで
「退役したら残りを渡す」
というのが当時のリーグとの約束だった。
しかし、退役してみればTMLは解散しており、彼の残りの契約金は露と消えてしまったのだ。
プロ入りしてからというもの林英傑の歩んで来た道は、決して平らではなかった。しかし、退役後は自分の才能と努力によって感覚を取り戻していった。
「林英傑、日本球界入り?」のニュースが流れたが、本人はずっと西武ライオンズだと信じていたため、まさか楽天だとは思わなかったらしい。
楽天に関してはベテランが多いということくらいしか理解していない林英傑だが、とにもかくにも日本でプレーできれば第一目標は達成だ。あとは、自らの力をどれだけ発揮できるかにかかっている。

そうなんだよね、林英傑は酷龍と同じで運が悪かったんだよね。でも、すべては塞翁が馬とはこのことだ。三番目のピッチャーだったおかげで、他の二人が手術している肩もなんともない。兵役中の二年間、ゆっくり左手を休めたからこそ、ここ数年の大活躍がある。野球は出来ない、彼女にはもうちょっとでフラれそうになる(笑)という地獄の兵役のあとは、彼女は嫁に来るは、息子は生まれるは郭總と出会うは、オリンピックには出るは、小僧には目ェつけられるは、三振王になるは、日本行きの話は来るは……あきらかに運は好転しているように私は思うぞ。
加油、林英傑! 加油! 加油! 加油!


【小僧のつぶやき】
本日、蘋果新聞のバックナンバーでニャンコ・ニュースを探していたら、ふっと目についた記事がコレ。
【記事】宋少卿神秘文定空姐 撇清先上車後補票 預告明年請100桌
うわーっ、宋さん結婚するんだー。オメデトー^^
宋少卿さんは「相聲瓦舎」という落語とも漫才ともつかないものを演じる集団の人で、私が台湾で落語会を催すにあたってお世話になったり、なぜかご両親を紹介されたり?した芸人さんだ。
酷龍を芸人にしたようないとも落ち着きのない過動児?で(私はお気に入りだが)、こういう人にはどんなお嫁さんが合うんだろうなぁ……と密かに思っていたのだけれど、そーか。タイ航空のスッチーかぁ。うん、ヨカッタ、ヨカッタ。
シアワセになって、舞台でまた素敵な演技を見せておくれやすぅ~。


関連記事

*Comment

 

>すべては塞翁が馬とはこのことだ
ホント、ホント。わかりませんね。
ブランクを経て、驚きの復活とはいわれていましたが、
兵役中、こんな状態だったとは知りませんでした。

最近のいろいろな報道を読んで笑いつつも、
こういう話を読むと、「本当の辛苦は表に出すタイプ」でないだけに、
じんわ~り、感動してしまいますね。

台湾の棒球迷もみな応援してくれるでしょうが、
日本のファンにも、きっと愛されるはず。

となると、楽天ファンとの架け橋は、このブログ!?

私、自称「東方不敗」東京支部長ですが、
ささやかながら「猫ゴリラ教」布教活動のお手伝いも致しますゾ!
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2006.01/05 23:34分 
  • [Edit]

 

阿英さん:

>私、自称「東方不敗」東京支部長ですが、
>ささやかながら「猫ゴリラ教」布教活動のお手伝いも致しますゾ!

ありがとう、阿英さん(ノД`)
では、「猫ゴリラ教」東京支部布教部部長(←長いなぁ、ヲイ!)の称号をお譲りしますので、暗躍?をよろしくお願いするです。m(__)m

>となると、楽天ファンとの架け橋は、このブログ!?

うんにゃ。
あれよ、あれよという間に林英傑ファンが死ぬほど増え、林英傑応援ブログも乱立して、どこが本家やら元祖やら何が何だかわからなくなり、それぞれが林英傑情報をかき集めてブログに載せてくれるので、私は単に巡回してニヤニヤしていれば良い。
……ようになるであろうことを、夢見ています^^
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/05 23:34分 
  • [Edit]

 

昨今の台湾やふーの「新聞人物」でも猫ごりら殿の名前が出ていて、すごいなぁ♪

新聞人物

林進興 | 陳水扁 | 馬英九 | 宋楚瑜 | 王金平 | 謝長廷
張學友 | 林英傑 | 王建民 | 周杰倫 | 侯佩岑 | S.H.E.


だって。
すげぇ顔ぶれに混じってますな。
  • posted by みんぞう 
  • URL 
  • 2006.01/05 23:35分 
  • [Edit]

 

みんぞうさん:
うわっ、ホントだ!
気付かなかったけど、すごーーい。
だって隣は香港スタァで、上の階が台湾総統!
鹿野のにーちゃんも有名になったなぁ。(しみじみ)
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/05 23:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。