秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けチームの優秀選手賞

【ストレート負けに、寂しそうな郭總の背中】

背中が寂しそうだ、郭總
もうあっちこっちの新聞に「蛇、史上初のストレート負け」だの「ニャンコ三敗」だの書いてあって、ご機嫌みめ麗しくないこと甚だしい。
が、事実なのだからしょーがない。
そんな事実には敢えて目をつぶり(←つぶるのかよ!)、猫まわりのことだけピックアップ。

●林英傑、負けチームの優秀選手賞受賞
【記事】真的直落四! 狂牛登基
昨晩這場比賽的單場MVP由張泰山獲得,總冠軍賽MVP為葉君璋,勝隊優秀球員是戰玉飛,敗隊優秀球員則是林英傑。

昨晩の試合でのMVPは「ターザン」こと張泰山、台湾シリーズ通してのMVPは「小葉」こと葉君璋、勝利チームの優秀選手賞は戰玉飛。そして、負けチームの優秀選手賞は林英傑だった。
さて、この賞に対して素直に「おめでとう、ニャンコ・゜・\(^o^)/・゜・」と喜んでいいものなのか。というのも次の記事

●林英傑三敗するも、蛇族一の功労者
【記事ものすごく抜粋】林英傑呑三敗 還是誠泰第一功臣
林英傑在總冠軍賽呑了三敗,但他還是獲得敗隊優秀球員的獎勵,賽後的他拿著這個獎牌,心中倍感遺憾,「三毛」説:「我覺得很難過,也很對不起球隊。」他期待明年還有報仇的機會,對手最好還是興農牛。

林英傑説:「季後我學到經驗,知道自己要加強的地方還有很多。」

台湾シリーズで三敗したものの、「負けチームの優秀選手賞」を手にした林英傑。
試合後、記念の楯を手にして逆に無念さ倍増
「ホントにツライよ、チームに申し訳なくて……。来年、仇討ちのチャンスがあるといいな。相手は興農がベスト。プレーオフと台湾シリーズではいい経験をしたし、強化しなくちゃならない部分が自らに山ほどあることを悟ったよ」
と語った。
郭總はいっつもナニカあると「いい経験だ」だの「経験から学ばないと」って言って来た。こうして猫がテツガクして、ナニカを学んでいけばきっと郭總以上の投手になるんじゃないかなぁ。
……って、郭總がどれだけ神がかっていたか、知らない私が言うのもなんですが(^^ゞ


●林英傑は郭總にあらず?
【記事】
牛清盤 誠泰郭總落寞
1986年,日本職棒西武隊在總冠軍賽連輸三場,之後再連趕四場奪下總冠軍,當時效力西武的郭泰源,和隊友洗了一場悲喜交替的三温暖;20年之後,郭泰源變成誠泰COBRAS的總教練,總冠軍賽同樣先連敗三場,但這回他卻無力回天,郭總只能説:「這就是棒球。」

前三場比賽打完,郭泰源什麼話都沒說,子弟兵很想為他拚一場勝利回來,不要讓郭總輸得太沒面子,但他們實在累了,林英傑説:「因為我們不是郭總,很難從谷底的連敗翻身。」對於總教頭當年的英勇事蹟,他們都自嘆不如。


1986年西武ライオンズは日本シリーズで初戦から三連敗、その後四連勝して日本一になったことがある。その時の功労者が、「郭總」こと郭泰源だった。
20年後、郭總となって同じように三連敗したものの切り返しは果たせなかった。
「これが野球だよ」
郭總はそう語った。
第三試合の後、郭總は口をきかなくなった。選手達はどーしても一勝して、郭總にメンツをと思ったのだけれど、実際彼らはヘロヘロにくたびれていた。
「僕らは郭總じゃないから、どん底からはい上がることができなかったんだ」
林英傑は語った。
ライオンさんチームとのプレーオフで「鉄人」呼ばわりされて、みんなカンチガイしたかもしれないけれど……。ニャンコはもともと”林黛玉”なんですよ。
「あっちが痛い」「こっちが痛い」「風邪ひいた」「ボールがぶつかった、痛い痛い」「くたびれた」「もうだめだ」
を連発してへなへなしつつ、そこそこ投げきっちゃうのが林英傑なんです。
それがシーズン後すでに投球数が300球以上、おまけに「大丈夫!」とかガラにもない強がり?いっちゃって、緊張が続くわけがないんです。
そう、ニャンコはニャンコ、郭總は郭總。違うストライドなんだから、これで構わないんだと思う。
世界ベースボール・クラシックと来年のアジア・チャンピオンに向けて(←鬼、笑いまくり)、ゆっくり休んでおくれ! そして神がかった、ゾクゾクするようなピッチングをまた見せておくれ♪

関連記事

*Comment

 

あれま、四連敗でしたか。残念。そういえば今年は台日米韓とも決勝シリーズは4タテで終わりましたね。偶然ですが。

ま、来週蛇隊を東京で見ることができず残念ですが、3月のWBC予選では中華隊代表としての林英傑の晴れ舞台を東京で見ることを楽しみにしています。
  • posted by 柏人 
  • URL 
  • 2006.01/05 22:09分 
  • [Edit]

 

柏人さん:

4タテはさすがにギャフンでしたが、ここまで来られたことがむしろ奇跡だったと思っています。
プレーオフ前の蛇隊は、あの楽天にもひけをとらない衰弱ぶりだったのですから。

>3月のWBC予選では中華隊代表としての林英傑の晴れ舞台を東京で見ることを楽しみにしています。

林英傑はヒマさえあれば後輩と同輩をからかい、いつも口あけてヘラヘラしているだけの投手じゃないのだ!
……ということを、全世界に知らしめたいと存じます^^ 
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/05 22:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。