秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のための審判だ?

【そのちっちっちっちいう舌打ち、やめられぬか?】

ごく当たり前のことをごく当たり前に答える林黛玉
●見てなかったぁ?!
前回の蛇鯨戦で誤審(というか物言い?)がついた。
七回の裏2-1で蛇リード。代打・陳文賓が三塁、陳健偉の代走・葉長龍が一塁の場面で黄貴裕が二塁方向へのゴロ。これを取った郭銘仁と二塁へ向かった葉長龍がぶつかった。郭銘仁が一塁へ送球する間に陳文賓はホームイン、葉長龍は二壘に。
ここで郭總が「郭銘仁と葉長龍の接触は守備妨害だ」と抗議。審判が額を集めて相談した結果「守備妨害」とされるも、鯨さんチームの徐生明監督が説明を要求して十分あまり揉めるがふたたび決定が翻されることはなかった。
そして、陳文賓の得点は認められずに三壘へ戻され、葉長龍はアウト、黄貴裕が一壘へと巻き戻し?が行われ、石金受が二塁方向へ打った球は併殺打となった。
これ自体はどうってことないのだが……

【記事ものすごく抜粋】徐總:裁判沒看到妨礙守備 郭總:這是事實
由於執法的二壘審岡田就是在6月30日Cobras對統一獅之戰,産生誤判讓Cobras最後輸球的裁判,一壘審則是本土裁判許福利。Cobras總教練郭泰源在二壘審並未做出妨礙守備判決後上場抗議,讓裁判改判,他説:「不是因為抗議成功才改判,事實就是事實,當然要據理力爭。」

鯨隊總教練徐生明表示,他上場抗議時也知道裁判不可能再改判了,他也清楚葉長龍真的有撞到郭銘仁,裁判跟他説明依照規則是該這樣判,但他要裁判説明的是「當下有沒有清楚看到」,最後裁判承認當時真的沒有看清楚,他才接受,而他很納悶的是那個状況一壘審與二壘審居然都未看見。


蛇隊は6/30の対獅戦で二塁審判・岡田の誤審により負け試合の憂き目に遭ったが、今回の二塁審判もその岡田。一塁審判は許福利。郭總は二塁審判に対して「守備妨害をなぜとらない」と抗議したのであり、
「抗議が成功したとかいう問題じゃない。事実は事実なんだから、当然言わなくちゃならない」
と郭總はしれっとしたもの。
「葉長龍は郭銘仁に確かにぶつかった」とわかっていた鯨さんチームの徐生明監督が出てきて、審判に訊いたのは
「君たちはちゃんと見ていたのか?」
であり、一塁審判も二塁審判も
ちゃんと見てませんでした
と最後には認めたので納得したのだという。

両チームの監督が「確かにぶつかった」って遠目から(ベンチから)見ていてわかったというのに、それを見るための審判が二人とも「ちゃんと見てなかった」って……(困惑)
あのー、審判ってなんのためにあんな近くに居るんでしょうねぇ?? 今度からベンチに居たらどうですか? 
余計な誤審守備の邪魔をしないためにも(ぼそ)


【小僧のひとりごと】
突然だが、上がり続ける株はない。(かのゼクーのように、下がり続けたあげく、消滅する株はある(^^ゞ)
どれだけ勢いよく上がる株でも、必ずいつかは下がる時が来る。また、勢いよく上がった場合、下げもまたすごい勢いなのが普通でもある。
なぜ、多くの人が大底で買って大天井で売れないのか。それは、「いつかは下がる」ことを知っているからであり、上がれば上がるほど嬉しいけれど怖しくもあり。その恐怖に耐えられなくなって、天井を待たずに売ってしまうのだ。

最近、これにとてもよく似た恐怖を味わっている。
何にって、強すぎる蛇隊にである。
下半期始まって最初の試合だけは引き分けたものの、以後負けナシ。
猫ゴリラを日本へ身売りさせるという陰謀の都合上は大変喜ばしいのだけれど、なんだかおっかない。

私にとって相場の何が面白いかというと、「こうなるんじゃないかなー」と予測しているとそうなる……というところが面白いのである。だから、私にとっての相場は易となんら変わりがない。
だから、ずっと一方向に向かう変化のない局面というのは、赤えんぴつをさして
「これは赤いえんぴつです」
って言っているくらい、私にとってはつまらないことなのだ。

蛇隊というのはそもそも、勝率100%とかいってランキングのトップに輝き続けるチームなぞではなかった。ゆえによって「私がせっせと応援しないで誰がする」「応援しても負けちゃうんだから、応援しなかったらどうなっちゃうやら」という想いもどこかにあった。
それがなんかもう最近、ほっといても勝つでしょ的な状態になってきて、やれ広島だ、やれ横浜だ、やれ楽天だと同じようなポジションにあるチームばかりに肩入れしてきた私としては、不思議なほど物足りない。
画像で試合を観ていれば「ひぇーっ、危なかったぜ。ひゅー」みたいな場面もあるわけなのだけど、単に文字だけ追っていると
「今日も勝った、以上」
「今日もあがる、明日もあがる、明後日も来週もあがる」
といった気分になってしまうのだ。
別に負けて欲しいわけではないし、特に21日は絶対に勝って欲しい。林英傑にはずっとずっと勝ち続けて欲しい。
でも強すぎると、ものすごく落ち着かない上につまらないのである。
うまく言えないけど、伝わるかなぁ? こんな気分。
関連記事

*Comment

 

>でも強すぎると、ものすごく落ち着かない上につまらないのである。

わかります。私のとっての「虎」がそんなところなんです。
「男星野」の大改革でチームは見違えるチームになりましたが、
'85の日本一から転落後、暗黒時代もそれなりに楽しんでた私にとって
ちょっとカッコよすぎて、「あれぇ」という気もするのです。
前も書きましたが、ノム時代の「遠山-葛西-遠山-葛西」なんかの時の方が、
一勝の喜びが大きかったような。

このまま優勝戦線を走っていても、
きっと本気で応援するのは、優勝真近と日本シリーズという感じです。
むしろ、今年阪神が優勝したら、来年の「理想の上司ランキング」に
「岡田彰布」が上位でランクインするのかどうか、気になりますが^^

アジアシリーズ、軟体銀行なら完全に台湾チームの応援団ですが、
阪神、または羅徳がきたら、台湾チームを応援しずらいなぁ。どうしよ(^^
(軟体銀行が勝つのが、台湾のファンも一番喜ぶのかな!?)
cobras迷にとっては、西武でしょうか・・・。

旧清原、現中島の応援歌(統一、中信等)や、城島応援歌(兄弟陳致遠)とか、
日→台で使われている応援歌、試合ではどうなるんでしょう。
日本の応援団は怖そうな人が多いし、
「使うな!」とか問題が起きないといいですね。ちょっと気になってます(^^
中信の「北の国から」は、優しい日本火腿迷が許してくれそうですが。
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2006.01/04 17:08分 
  • [Edit]

 

>一勝の喜びが大きかったような。

そーなの、そーなの、まさにこれ!
一勝の喜びと狂喜乱舞が、コンパクトになっちゃったってことなのです。

>阪神、または羅徳がきたら、台湾チームを応援しずらいなぁ。

いーじゃないですか、林英傑と藤川投手を応援すればぁ(←ものすごい、ご都合主義)
勝ち負けはそこまでくると、もうどーでもいいのです!
私にとって大切なのは猫ゴリラの来日&身売りですから(^^ゞ
たっのしみだなー、今から♪
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/04 17:08分 
  • [Edit]

 

不知道小僧看過沒?
棒球週報-誠泰土投
http://s20.yousendit.com/d.aspx?id=1A3HHE12FMY403CZSCQ418BX5D
  • posted by anita 
  • URL 
  • 2006.01/04 17:09分 
  • [Edit]

 

謝謝anita! 
竹仔、三毛両個人、真好笑!
靠著實力、靠著運氣、靠著痘痘^^
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/04 17:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。