秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇流励まし方

【郭總の気遣いにハッスル、ハッスル!】

飛びつき守備でお馴染み、蒔陽
前回の獅戦ですっかりしょげてしまった蛇蛇們。彼らを励まし、勇気づけるのもまた蛇族の人々なのだ。

●郭總流励まし方
【記事ものすごく抜粋】特快車領航 蒔陽、郭銘仁再起
曾因為表現不佳賽後被總教練叫到房間開釋的陳克帆説:「郭總都是幫助我們放鬆心情,要我們別鑽牛角尖想太多。」而關於昨天的近冠情怯状況,郭泰源一反常態沒有再特別關切兩人,只在今天賽前公佈攻守名單時順道問:「你們沒問題吧?」郭、回答「沒有」,但心裡知道這是總教練另類的鼓勵方式。

活躍ができず、試合後に郭總の部屋へ「お呼び出し」をくらったこともある陳克帆捕手は言う。
「郭總はいつも、僕たちが思い詰めたりしないよう、リラックスさせてくれるんだ」
前回のラインさんチームでポカをしてしまった二人に対しても翌日、特にこれといった普段と違う態度をするでもない。試合前の先発メンバー発表の時に二人に対して
「おまえたち何か問題があるかい?」
と声をかけるのみ。
「ありません」
と答える蒔陽と郭銘仁だが、実はこれが郭總式励ましのスタイルなどということを二人とも心の中で感じているのだ。
郭總のこういうところが好きだぁー。冗談言ったり、からかったり、こういう風に声をかけたり……さりげない気遣いがあってこそ、蛇蛇們もついていけるんだと思う。うん、いい監督さんだ♪

●苦瓜流励まし方
【記事ものすごく抜粋】許聖杰披三戰袍拼冠軍 勉小蛇再接再勵
雖然是被新人優異表現擠下先發位置,但許聖杰職棒老大哥的風範仍佳,他的「快樂風」和隊友謝佳賢不謀而和,而且重要的是他要將這股輕鬆但不放鬆的氣息感染給隊上小老弟:「大家都快樂的拼,我想這就是最後這段期間我們衝出來的關鍵吧!」

用快樂心情打球的苦瓜,昨天也再度扮演提高球隊低迷士氣的角色。他説:「巴士上大家都怕被教練罵,沒人敢動敢講話,於是我就去放電影給大家看。拜託!加賽都還沒打,不需要垂頭喪氣像輸了一樣吧!」

スタメンを新人に明け渡してはいるものの、プロ入りして八年目の苦瓜は「兄貴」的な存在。
獅戦に負けて打ちひしがれていた蛇蛇們は、コーチに叱られるんじゃないかとバスの中でもびくびく。誰もクチを開こうとしなかった。
こんな時こそ苦瓜の出番で
「頼むよみんな! まだ優勝決定戦も終わってないのに、そんなお通夜みたいな顔するなよ」
と言って、映画のスイッチを入れたのだ。
許聖杰のムードメーカー的な性格は、チームをぱっと明るくするのだ。
エラーでいつも林英傑の足を引っ張るから、名前で呼んでやんない」とか私に言われている苦瓜だけれど、「隊長」としてはホントに適任だなと思う。チームメイトの活躍を祝福したりするベンチでの様子をみていると、なにか自分のことのように嬉しそうにしているのがとても印象的。(むしろ、自分が活躍した時よりも嬉しそうだ)

●本日の先発は竹ちゃんマンVS謝承勳
【記事】5日先發特報》誠泰COBRAS vs. 中信鯨
《本日の蘋果予想》蛇勝ち←アタリ
【本日の試合結果】蛇18:1鯨(゚o゚)
試合結果はここ
じゅっ、じゅうはってんっ!!(驚)もちろんチーム史上最高の得点。
22安打での大勝はとっても嬉しいけれど、なんだか途中から鯨ファンが可哀想になってきてしまった。
五回までを許竹見がタマゴで、六回からは楊騏嘉が抑える。竹ちゃんマンは八勝目、楊騏嘉は二つ目のセーブポイント。
【記事】火力大爆炸 22支安打砲轟鯨隊

●明日の先発は陳志誠VS高建三
【記事】蛇鯨6日羅東再戰 陳志誠對上高建三
Cobras為了7月21日與興農牛的上半季冠軍加賽,這2週的比賽除了5日由許竹見先發之外,將會讓已經很疲勞的林英傑與林恩宇休息,全力準備加賽,因此其他本土投手陳志誠、楊騏嘉、蔡士勤,以及新洋投雷耿可能都得擔任先發重任,以分擔戰力。


えっ、中四日でまたマコトちゃん?! と思わないでもないけれど、7/21の前期優勝決定戦に備えて、疲れのたまっている猫ゴリラとタイゾーを休ませる作戦のようだ。よって陳志誠、楊騏嘉、蔡士勤の国産復活投手三人組と新入りガイコクジン雷耿で先発をまわすのだ。
やっほー、猫ゴリラお休みお休み。お手手が休ませられる♪
関連記事

*Comment

 

18点・・・凄まじいですな。
2回にノーアウト一塁・三塁のチャンスを潰し、
「また弱いチームに逆戻りか? まだ優勝逃したショック引きずってるのか?」
と思いましたがその次の回から猛攻が。後半からはもうただ単にテレビをつけているだけでした。
なんだかリンチみたいに思えてきて・・・。

この試合の選手起用あれこれ

スタメン発表を聞いていると・・・
『1番:黄高俊、2番:許生杰』
?? 極端な打撃不振(昨年と対して変わりませんが・・・)で
25試合目以降出場していなかった苦瓜さん登場。
とっさに「郭銘仁が負傷?」との不安が頭をよぎるも、結局何もなかった模様。

そのほかにも、謝佳賢とヴェラスが今季初めてベンチに下げられ、
フルイニング出場ストップ、施翔凱が初めて三塁に。
普段あまり選手交代をしない郭總、ここぞとばかりに総入れ替え。
ほとんど忘れられかけていた荘景賀も一塁に。
二刀流の荘、ファンブックに「投手はあきらめ、今季から野手一本に」
とありましたが、一塁しか守れないのはさすがに辛いのでは・・・。
なお、鰻おじさんだけ出番がありませんでした・・・。
  • posted by 台湾在住の者・木野 
  • URL 
  • 2006.01/04 16:54分 
  • [Edit]

 

>なんだかリンチみたいに思えてきて・・・。
その気持ち、とってもよくわかります。
今まで時々リンチ遭って、涙ぐみながら試合を観ていただけに(^^ゞ

>とっさに「郭銘仁が負傷?」との不安が頭をよぎるも、結局何もなかった模様。

私も同じことを一瞬考えたのですけど、郭總は左投だから右打ちコレクションに入れ替えたのかなぁと思ってました。

荘景賀選手は「代走」でしか観たことがないのです。
>一塁しか守れないのはさすがに辛いのでは
すいません、野球音痴なのであきれ返らずに教えてください。
一塁手は、二塁やショート……外野なんかも守れるのが普通なのですか?
それとも、一塁が一番簡単なポジションなのですか??
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/04 16:54分 
  • [Edit]

 

>一塁しか~
一般的に一塁は、一番簡単だと言われています。
守備範囲も広くないうえ、一連のフィールディングの動作
(捕球→送球といった)がほぼ皆無だからです。
極端な話、送球を受けられればそれで問題ないので、誰でも特に構わないのです。
このように一塁は守備の負担が大きくないため、
打撃優先の選手に割り当てられる場合がほとんどです。
謝佳賢選手はまさにそれでしょう。
でも彼のグラブさばきはけっこう堅実な気がします。
去年はいろいろあって外野(それも中堅)での起用も多くありました。

>荘景賀選手
~といろいろ申し上げましたが、「辛い」と書いた一番の理由は
「あの謝佳賢と真っ向からポジション争いするつもりなのか?」
と思ったからです。
昨年も一塁しか守ったことがなかったようなので、
「他のとこでレギュラー狙わないのかな?」
などと余計なことを考えてしまった次第です。

蛇隊に一塁手は他に鄭景益選手がいますが、完全にDHです。
試合前のノックでは一応練習しているんですけどね~。
ちなみに鰻おじさんはノックの手伝いをしています。守りません(本当)

えー、荘選手ですが・・・まだ若いのですから、あきらめずにレギュラー狙ってほしいですね。
その前に謝選手が日本のどこかの球団に強奪されるやもしれませんが・・・(実は恐れています)。

 

ファーストのこと、ありがとうございました。
をを、なるほど~、それで水電工が一塁なのかぁ。確かに飛びつきジャンプしたり、飛びつきブロックしなくていいので服が汚れないなぁなんて(^^ゞ
ひとつ賢くなりました。
三塁は二塁やショートよりも簡単な気がしますが、以前「三塁手が居ない!」と騒がれていたのをみると、一塁と同じではないのでしょうねぇ。

>昨年も一塁しか守ったことがなかったようなので、
>「他のとこでレギュラー狙わないのかな?」
以前、タイゾーがなぜ投手になったかという記事を読んだところ、「守備があまりにも下手クソだったから」と書いてありました。
荘景賀が投手出身だったのは、もしかしてそれなのかな?
だから、いつも代走なの?
……などと勝手に思っておりました。
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/04 16:57分 
  • [Edit]

 

おぅ、
日本を代表する「cobras迷」両巨星の、垂涎トークですね!

木野さん、こちらでは始めましてです!
去年の牛の優勝試合(9回怒涛の猛攻も惜敗)直後、
cobras04年シーズンを回顧された、
ファンならではの「熱い」書き込み印象的でありました。

荘景賀。
誠泰太陽時代、初観戦で象打線につるべ打ちされていました(^^;
アンダースローに目がない私としては、
いまや職棒で数少ない「下勾投手」として注目、応援していたのですが。
高校時代(怪我をするまでは!?)は、いい投手だったようですね。
凱撒から全塁打を打った打撃力!伸ばして欲しいですね。
まずは代打の切り札か・・・、外野にもチャレンジしてアピールして欲しいですね。

鰻おじさんは、驚きの「DH」登録(唯一)ですね。
ペナントも決した、大敗している試合とかで、
是非、阿醜のピッチングを見てみたいと思うのですがどうでしょう。

お二人もそうですが、台湾のcobras迷も、「愛」を感じますね。
いいファンに愛される、いいチームですね。7/21は私もcobrasを応援しますよ!
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2006.01/04 16:59分 
  • [Edit]

 

>阿英サマ
あ、ご挨拶遅れました。失礼しました。

今年の蛇隊の強さ、いまだに信じられません。
克莱柏は結局戻って来ない、日本人選手は早々に追放、
「ああ・・・今年も・・・」と思っていたのですが。
ところが強い強い。
投手陣の向上に加え、二人の洋砲の働きが効いています。

荘景賀、もうちょっと出番を与えてやってもいいと思います。
郭總はあまり選手を代えたがらないようなのですよね。
それにしても元二刀流・・・。もったいない気も?

では、これからも現地からリポートいたします!
  • posted by 台湾在住の者・木野 
  • URL 
  • 2006.01/04 17:00分 
  • [Edit]

 

>台湾のcobras迷も、「愛」を感じますね
「愛」でもないと、負けっぱなし(だった)チームの応援はケイゾクできないのです(^^ゞ

それと、ワタクシは自他共に認める「猫ゴリラ迷」ですが、林英傑の足をひっぱる選手は蛇蛇們でもボロクソに言うので、「cobras迷」ではないかもしれないかもしれません(たぶん)

>では、これからも現地からリポートいたします!

お願いします! 頼りにしてます。
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2006.01/04 17:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。