秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャンコ、蚊帳の外

【前期優勝決定戦でのニャンコ】

犯人はオマエだ!

●で、記者会見はいつなの?
【記事】林英傑 楽天入り準備着々
というのが、スポニチの紙面にも今朝出ていた。

【記事】合約怎麼簽 林英傑樂天以對
林英傑昨天向球隊告假帶著老婆小孩參加林智勝婚禮,心情才稍稍紓解開來,他反問唯一到場參加智勝婚禮的《蘋果》記者:「你知不知道什麼時候要開記者會啊?」
由於經紀約掌握在誠泰球團,他真的不知道公司跟樂天金鷹談的進度如何?加盟條件、簽約金、薪資,完全沒有他提要求的空間,甚至不知道樂天主場仙台市在什麼地方?好像命運不是自己主宰。
「很冷嗎?訓練方式是不是跟台灣差很多?」英傑問。這2年他給人是逆來順受、耐力驚人的印象,當年同學曹錦輝挑戰大聯盟時,英傑剛退伍,很清楚自己能力在哪裡,沒好高騖遠要放洋挑戰,但這2年他把自己的潛能激發出來,遙遠的夢想忽然又出現眼前,個性浪漫的英傑忽然緊張了起來。
「當然很想去啊!也不會怕吃苦而退縮。」英傑知道這2年總教練郭泰源給他很大信任,也是他最大支柱,少了郭總,又是陌生環境,還有老婆跟兒子剛開始又不能在身邊,英傑赴日的挑戰可能不只難纏的日本打者而已。

昨日、奥方と息子を連れて林智勝の結婚式に出向いた林英傑。蘋果新聞の記者に
「いつ記者会見が開かれるのか知ってる?」
と逆に尋ねて来た。
球団にまかせきりの林英傑は蚊帳の外。入団の条件も、契約金がいくらなのか、年俸はどれだけなのか、まったくニャンコが首を突っ込む隙ナシ。おまけに楽天の本拠地仙台がどんな場所なのかもわからず、まるで運命が自分と関係ないところで回り始めているような感じでもあるらしい。
「仙台って寒いの? 練習の仕方って台湾とすごく違うの?」
と尋ねる林英傑。ここ二年、どんな逆風にも耐えて人々を驚かせて来た彼ではあるが、長い間の夢が実現しそうな今、ロマンチストな林英傑だけに緊張しはじめている。
「もちろん、日本でプレーしたいよ! どんな苦労も厭わないし、諦めもしない」
ここ二年、郭泰源監督が林英傑に多大な信用を寄せたことは、林英傑にとっても大きな心の支えとなってきた。郭總無き今、まったく知らない場所で、パワーの源でもある奥方と息子も最初は傍におらず……。林英傑の日本野球界への挑戦は、扱いにくい日本の打者達を三振に打ち取ること以上にタフなものとなりそうだ。
うわははは、逆に林英傑が記者に情報リークを頼んでる!! なんでもぱーぱら、ぱーぱら言ってしまうニャンコだけに、球団も「ニャンコに言うとあっちこっちで漏らし倒すに違いない」と思って警戒しているのだろうけれど、いかんせんこれでは可哀想な気もする。せめて、仙台の情報くらい教えてやっておくれよー。

●結婚式のお手伝いもか!
【記事】La new強打林智勝 澄清湖球場完成終身大事
La new熊強打少年林智勝,10日與女友王薇欣在澄清湖球場水舞廣場舉行婚禮,現場眾星雲集,除了熊隊教練團及長官之外,球隊董事長劉保佑更親自到場祝賀,並且為現場所有酒席買單,送了林智勝一個大禮,還高聲祝賀已經成家的智勝明年成績好到可以去打大聯盟。

雖然適逢各隊集訓陸續展開,但現場仍然來了相當多職棒明星,誠泰隊林英傑尤其早到,因為大家都是好朋友,他們一大早就來協助婚禮。

熊さんチームの「コント石林くん」のツッコミ?こと、林智勝の結婚式が10日に行われた。各チームから多くの選手達がお祝いに駆けつけたが、なかでもイノイチバンに乗り込んできたのは林英傑。朝っぱらから、仲良し林智勝のためにせっせとお手伝い。
秋キャンプに、学校訪問にサイン会、パイオニアの宣伝に、マスコミに追っかけ回されつつ、結婚式のお手伝いかぁ。忙しいのぉ~


【小僧のつぶやき】
最近、台湾蛇迷のテンションは下がりまくりだ。別に、林英傑が日本球界入りすること自体に、しょんぼりしているわけではない。
主な原因は二つ。
1)どうやら今度来る予定のピッチングコーチが嫌なのらしい
2)林英傑が行く楽天というチームの成績と打撃力にガッカリしたらしい
1)に関しては私は自分の目でナニも見てないわけで、何の意見もないのだけれど、2)に関しては、「んーまぁ、そうですね」であろう。
日本の楽天ファンが「林は使えるのか?」と思うのと同じことで、台湾のファンからすれば「そんな弱弱チームで、林英傑が活躍できるわけがあるまい」なのだ。
どんなにいい投手を揃えたところで、打線に火がつかなければ勝利投手は生まれない……ということは、今年いやというほどよくわかった。
ただ、私はかえって「期待されないチームに行けば、猛烈な失望も中傷もイヂメも酷使も避けられるであろう」と、思うのだ。
チームの順位が底ばっていた昨年、三振王の林英傑を誰が責めただろうか?
誰も責めやしなかったではないか。逆にファンはみんな「がんばれー、もっとがんばれー!」としごく平和的に応援していた。
では、今年の前期、優勝を目前にエラー連発だった老師や郭銘仁はどうだっただろう?
もう、ボッロクソに台湾ファンから責められ、かくいう「まー、チームはふがいなく応援しますよ」なんて斜に構えていた私まで頭から火を噴いてしまったのである。

プレーオフに手の届かない五位や四位争いのために、林英傑がむやみやたらに酷使されるだろうか?
むしろ、誠泰に居た時よりも登板回数が減って、左手に負担を掛けずに済むのではないだろうか? そうなれば選手生命は当然長くなる……なんてーことを考え、逆にまかり間違ってAクラス入りなぞしようものなら
「林英傑を獲って良かったなぁ」
ってなもんではなかろうか?……と野球素人のワタクシは考える次第。

その他もろもろの人間模様は別にしても、そんなわけで「弱いチーム入り」に関してはワタクシ、非常に楽観的なのだ。かえって、ソフトバンクへ行ってニャンコの暴投が原因で、優勝を逃したりすることの方がおっかない……。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。