秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完膚無きまでボッコボコ

【本日、大活躍?の陳元甲】

陰の功労者? 陳元甲
本日、実はわたくし誠泰の試合をテレビで観つつ、「隈パパ」こと岩隈久志投手の試合を覗き見していたのである。
蛇と象が2-3の頃にサイトを開いたのだが、なんと楽天が15-4で西武をリードしていて
あんだこらーーぁ、テニスの試合かよ!
ツッコミつつも『うん、これなら二十勝を目指す隈パパ、間違いなく二勝目だな」とニヤニヤしていたのである。
が、その数時間後、我らが蛇隊の試合結果がこれ。

試合結果蛇5:17象(←なんですかこれは!!!)
思わず、「あんだこらーーぁ、テニスの試合かよ!」と叫ばずにはいられまい。
佐藤、阿勤、誠チャンで負けたのだけれど、ヒット23本撃たれるってなんじゃいな。象さんチームの打撃がスゴイのか、我らがA級投手の「レーティング」がやっぱり間違っているのか?
試合結果をみただけではわからないだろう、とんでもないハプニングがまず一回にあった。
一番の朱鴻森がデッドボールで出塁、二番の馮勝賢がヒットで一塁に、三番の陳致遠がショートに打つも蒔陽にキャッチされてアウトで、四番は「恰恰」こと彭政閔。
結果は「全壘打」としか書かれていないが、実はこのボール、うまくキャッチすれば大きなフライでアウト、たとえ取れなくて落っことしても「ヒット」だったのだ。しかし、高く上がった打球を追っかけた陳元甲、グラブでキャッチしそこねたのみならず、ボールをグラブで弾いてしまい、なんとスタンドへたたき込んでしまったのだ。
がーーーーん、イキナリ三点。
ボケ、カス、アホー!
と罵りたかったが、もう、そんなことはどーでもよくなったのが「ながーーーーかった五回表」だ。フォアボール、ヒット、フォアボールの連続で満塁、「777」でも揃ったんじゃないかというくらい点が入ったのだ。この回、バッターボックスに立った打者の数15人って、ほぼ二巡ではないか。
このあたりから、あまりの点数の多さになぜか笑いがこみ上げてしまい、最後の方は「いっそのこと30点とか取られたら、それはそれで楽しいな」みたいな気分になってきたのである。(←ダメじゃん、こんなファン)
単場MVPは一回に勝利打点3を叩き出した恰恰だったのが、そんなわけでこの賞の創造主は陳元甲に間違いない。
「陳元甲を責めちゃだめだよ、彼だって一生懸命やったんだから」
などと、インタビューで恰恰が庇っていて、恰恰の人柄の良さは再確認できたものの、こちとらもう陳元甲ひとりに「ボケ、カス、アホー!」言ったところでどうにもならない気分なのであった。

阿勤がボコボコ打たれるのはいつものことだが、誠チャンの暴投はなんとかならないものであろうか?
キャッチャーが取りに行っている間に山ほど点が入るので、嫌んなっちゃうんですけど……。
はぁーーーーーーっ。


【マニア専用動画】水電工とヴェラスのHR
関連記事

*Comment

 

(^^ 
あぁ、やっぱり今日はこの「トス」プレーに尽きるようですね。
生で見てみたかったな・・・。
でも自責点にされる佐藤秀樹サンが、一番の被害者かも(TлT;

とりあえず、台北シリーズ!?第一ラウンドは象さん大勝!!
きっと打ち疲れで日曜はしまった試合になるでしょう!
  • posted by 阿英 
  • URL 
  • 2005.12/26 21:36分 
  • [Edit]

 

阿英さん
象さんチームの大勝、おめでとうございます!
調子の悪さをおして試合に出ている黄金戦士がホームランを打てて、ホントに良かったですねぇ。

>でも自責点にされる佐藤秀樹サンが、一番の被害者かも(TлT;
えーっ、そうなんですか。
あれが佐藤サンのせいになっちゃうんじゃ、ホント可哀想すぎる。
猫ゴリラが投げてたりしたら、きっと私、陳元甲をぐーで殴ってると思います。佐藤サンだから踏みとどまれる(なんのこっちゃ)

この間の楽天0-26ロッテ戦もそうだけれど、あまりにもテニスの試合風に点数が入ると、ファンでなくても「かわいそすぎる」と思ってしまいます。
昨日の試合は林英傑が先発じゃなかったので、まだ観ていられたのだけれど、それでもやっぱり心が痛くて最後の方はテレビ消そうかなと思ってしまいました。
もう少し、お手柔らかにとお願いしといてください。せめて、10:5くらいで……(←10:5ならいいのかよ!)
  • posted by 小僧 
  • URL 
  • 2005.12/26 21:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。