秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超左(巻き?)王国

【ヘラヘラが取り柄?の猫ゴリラ】(写真:聯合報

rengou_tairyokuzukuri2

【記事抜粋】球員風騷教練頭痛

多數人都有年少輕狂的時候,靠體力拼事業的棒球員比例更高。
當下,部分年輕球迷可能看不慣陳致遠、林英傑的風騷,巴不得林智盛、鄭兆行可以更謙虚些,但是這些球員令教練頭痛的程度,恐怕遠遠不及年輕時代的羅敏卿與陳政賢。
羅敏卿外號「鱸鰻」,福佬話就是「流氓」,陳政賢外號「恐怖份子」,現在都被美化成戰力驚人,但其實在十幾年前,他們的外號代表著「不合群」,以及「讓教練頭痛」,只是年輕球迷不知兩尊彌勒佛也曾是怒目金剛。

羅敏卿のあだ名「鱸鰻」は台湾語の「流氓(ヤクザ)」から来ており、陳政賢のあだ名「恐怖份子(テロリスト)」も今でこそ投手をビビらせるという意味ととられているものの、十数年前は「群れに馴染まない」のでコーチ泣かせという意味だった。
……という若い頃の二人がどんだけ「ワルワル」だったか。それを思うと今回の移籍にともなう謙虚な態度は、「随分大人になったもんだなぁ」的な記事なのだけれど、
「陳致遠や林英傑が軽薄ヘラヘラなのも、林智盛や鄭兆行に謙虚さが足りないのも、確かにコーチ達の頭痛のタネだろうけれど、ヤクザとテロリストに比べればどうってーこたーないのだ」
みたいなことが書かれていた。そうか、あのヘラヘラは一応「コーチの頭痛のモト」だったのか。それは知らなかった(笑)

【記事抜粋】鱸鰻放生 廠商立刻找上他
記事自体は鱸鰻がアディダスのCMにという内容なのだけれど、「流氓」ぶりがうかがえる部分を抜粋。
1989年,現在年輕球迷不少人還只是剛入學的小學生,不知道羅敏卿當年曾經在國外發生一段流浪歴險記。那一年,羅敏卿是中華隊參加在南美洲舉行的洲際盃的國手,在飛往比賽國的飛機上,羅敏卿一句無心的話,惹火了當時中華隊執行教練李來發,氣得李來發把羅敏卿一個人丟在機場,要他自己回台灣。

南米での試合に中華隊のメンバーとして赴いた、小学校に入ったばかりの羅敏卿。飛行機の中でぽろっと漏らした一言が李來發コーチを激怒させ、怒ったコーチは
「一人で台湾へ帰りなさい」
羅敏卿を空港にひとりおっぽり出した。
いったい、何をいいほざいたやら……

【記事抜粋】誠泰 史上最強的「左打部隊」成形
「鱸鰻」羅敏卿確定游到誠泰落脚,前獅將柯建鋒、新人郭銘仁兩名左打者一併報到,連同謝佳賢、鄭景益、呉承翰、蒔陽、楊睿智五名舊班底,誠泰COBRAS左打者多達八人,號稱史上最強的「左打部隊」成形。

誠泰原本有五名左打,外野手柯建鋒、内野手郭銘仁與大尾鱸鰻加入後,左打者共八人。教練團指出,除捕手、游擊手須仰右打者外,誠泰最多可以排出七名左打先發。剛轉隊的羅敏卿説:「左打者多,確實占優勢」。

中華職棒打了15年,一隊同時間擁有七、八名左打者的情況,還是頭一遭。不僅如此,如果再加上林英傑、黄欽智、新人田家安三名左投手,誠泰不僅左打者多,左投手同樣令人期待,左打加左投成了誠泰明年特色。

依照教練團評估,誠泰八名左打者中,謝佳賢能守一壘與外野,蒔陽守二壘、郭銘仁守三壘,楊睿智、柯建鋒、呉承翰守外野,羅敏卿專任DH,「大胖」鄭景益可以代打。捕手呉昭輝、游擊手許聖杰兩名右打者穿插其間。

統一投手潘威倫曾說,誠泰左打者不少,很次碰到誠泰,總覺得特別不好對付。羅敏卿表示,身為左打者,同時新球隊的左打也多,他會將自己的經驗好好傳授給年輕球員,一起打造更凶悍的誠泰左打部隊。

打擊教練呂明賜表示,「左投剋左打」是棒球場上常見的説法,對右投手來説,左打者較難對付,而中華聯盟突出的左投手並不多見,這對擁有七、八名左打者的誠泰來説,確實占了某方面的優勢,但非絶對。

鱸鰻、電風、新人の郭銘仁、謝佳賢、鄭景益、呉承翰、蒔陽、楊睿智で、なんと蛇の左打ちは八人! 史上最強の「左打ち軍団」が形成された。
台湾プロ野球十五年の歴史の中でも、同じチームに左バッターばかりが七人も八人もいるなぞというのは初めてのこと。加えて林英傑、黄欽智、新人の田家安という三人もサウスポー投手であり、誠泰は来年「サウスポー王国」となる。
八名の打者のうち、水電工は一塁と外野を、老師は二塁を、郭銘仁が三塁、楊睿智、柯建鋒、呉承翰が外野で羅敏卿が指定打者、ここのところクビか?と噂の流れた「大胖」こと鄭景益が代打である。捕手の豆花、ショートの苦瓜だけが右打者ということに。
「もともと誠泰は左打者が多かったのに、次からはもっと手強くなりそう」
ライオンさんところの右投げ・潘威倫は言う。自身も左打者である羅敏卿は
「左が多い球団だから、若い連中にもノウハウを教えて、一緒に恐るべき左部隊を作ろうと思う」
と述べる。
呂明賜バッティングコーチは
「『左投げには左打者』というのが常識で、右投げの投手にとって左バッターはいやなもの。サウスポー投手はそんなに多くないし、左打者が七、八人揃っている誠泰は確実に有利だと思う。ま、絶対とはいわないけどね。本人の努力も必要だし」
と語った。


【記事】羅敏卿 加盟Cobras
「誠泰は鱸鰻に対して、ヒドイ待遇をしない」と宣言していた、そのお給料は
雖然羅敏卿昨天沒有與林致光討價還價,但Cobras確實也沒有虧待他,在待遇方面,加上月薪及補助日後全家人搬到台北租房子的費用,與他今年在獅隊的月薪18萬元差不多,另外本來想為他訂一條「羅敏卿獎金特別條款」,結果羅敏卿説:「待遇(含房租補助)就好了,個人獎金條款就不用,因為我不想和別人有什麼不同。」

今年ライオンさんで貰っていた額とだいたい同じ。(後日、台南から引っ越して来る家族のための家賃含む)誠泰は特別な約款を儲けて鱸鰻に「おひねり」を出す予定だったのだけれど
「家賃も出してもらえるし待遇に満足。他の人と何も違わないのに、個人的約款なんていいよ」
と鱸鰻が断った。
羅敏卿日前因心煩瘦了2、3公斤,但體重還是重達111公斤,他説:「會想辦法把體重降到100公斤左右。」,羅敏卿明天向Cobras報到,開始參加訓練,明年將穿上跟他15年的「9」號球衣,重新出發。

契約を終えてすぐ、林致光球団代表から鱸鰻に「ダイエット命令」が下ったらしい(笑)
本人も「ここのところのゴタゴタで二、三キロ痩せたんだけど、それでも今111キロなんだよね。なんとか100キロくらいに痩せる方法を考えないと」と述べる。鱸鰻の背番号は今までと変わらぬ「9」に決まり、明日から訓練に参加し再出発だ。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。