秘密の「英傑、加油!」

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

克莱柏要開刀!

【輔仁大学に出現した蛇たち(11/25)】(写真:pya的網路日誌

pya
以前、輔仁大学に蛇群現るという記事を書いたのだけれど、その時の質問コーナーなどの詳細をPyaさんが、pya的網路日誌に載せているとの報告アリ。内容は中国語なのだけれど、なぜかサイト構成がすべて日本語というこのブログにある三部作から、「秘密の小僧」らしく?林英傑の部分だけを抜粋し大いにニヤニヤしようと思う。なんでも、Pyaさんは蛇達のあまりのCUTEさに目眩を覚えたらしい……。
【原文】誠泰校園巡迴--輔大PART1
【小僧的(つまり斜めからのいい加減な)訳】
林英傑はまるで”過動児”のようだった。
他の選手が話しているというのに、ミネラルウォーターの瓶をこねくりまわし、引いた籤をいじくりまわしてそれを吹いてみたり……。
それに気付いて林英傑の写真を撮る人が現れると、急にシャンとしてみたり。
どうやら林英傑は非常に兄弟象に恨みが深いようで、延々と彼らの悪口を言いつらねたかと思えば、ハッとして会場を見渡し
「もしかして、ここに象ファンいる?!」
大爆笑である。

この日、林英傑は「小英傑」こと愛息子を連れて来ていたのだけれど、小英傑のあまりの可愛さに学生達がみな一緒に写真を撮りたがり、その人気は父親を遙かに上回っていた?!
誰かが
「こんなに可愛いんだから、もう一人くらい欲しくならない?」
と質問すると
「君はなんでこの子が僕の子供だってわかるの? 僕の子供だっていう確かな証拠でもあるの?」
どこからどう見てもそっくりな息子を指して林英傑は言うのであった……。

「誰を一番三振にとりたいか」学生が林英傑に質問をすると
「恰恰と陳致遠。だって彼らは兄弟(象)だし、撃てる選手だからね。三振に取れたら、気持ちいいよ~」
との答え。
「どんな商品のキャンペーンをしたいか」
という質問に他の選手がクレジットカードだ健康食品だ、女優の侯佩岑や小Sと一緒のキャンペーンがいいな……などと答える中、林英傑はナント
「化粧品のキャンペーンがいい!」
と言い出し、びっくりした会場に向かって
「ちがうよー(←なにがだよ!)化粧品は肌を保養するものだろ~。僕らってほら、毎日お日ぃさんの光をばぁーーって浴びてるからお肌が荒れぎみじゃない? だから化粧品のコマーシャルがいいなぁって」
と、意味のわからないことを言ってのけた。
そこで司会者が「じゃぁ、ホントに化粧品のCMに出ることになったら、郭總にもお薦めしちゃうの?」ときりかえせば、「郭總が必要だったらね♪」と照れくさそうに答えた。

「どうして文字は右で書くのに、ボールは左なのか?」という質問には
「子供の頃は左ぎっちょだったんだけど、字は右で書けと両親から言われた」
とのこと。
私が林英傑のポスターにサインをお願いしたら、なんと「股」の部分にサインしくさった。あら、やだ……ちょっと恥ずかしいじゃない。
「最近、ものすごい人気ですごいファンの数だけど、それについては?」という質問には、
「最初は慣れなかったけど、最近はもう慣れてもういいや!って思ってる。」
と為す術もないといった表情で答えていた。

「どの打者(投手)と当たるのが一番イヤか」
という質問に「ふぁーーん、ぢょーーん、いーーー」と一言一言をながぁーーく延ばして答えた林英傑によると、「今のところ、どんな球を投げても打たれちゃうんだもん。東哥がバッターボックスに入るじゃない? そうするとビビちゃうんだよ。なんとか投げないで済ます方法はないかって気分になるんだ」とその理由を説明。

蛇足ながら陳克帆がイヤな投手は変化球がおっかなくて、スライダーがへんてこりんで死ぬほど打ちにくい「やーーん、ちぇーーん、ふーー」なのだそうだ。

象への怨念。化粧品の宣伝(@@)! それを郭總にお薦め(@@)!!
ひぃーひぃーひぃー(←のたうち回って笑っている)
これが新庄みたいにウケ狙いだったらムカつくところなのだけれど、思ったこと口からぱーぱらぱーぱら言ってしまう単なる天然だけに、大いに笑える。


【ブラジルの柳家花緑こと?、克萊柏】

klevert
思ってもみなかったところに、我らが克萊柏の日本語の記事を発見。その媒体の名は「サン・パウロ新聞」!
私にとっては生まれて初めて目にする新聞だったのだけれど、現地では非常にポピュラーな新聞なのらしい。
なぜこんなことを知っているかというと、本日偶然にも山形の高校で野球部の監督をしていたという人と知り合ったのだ。なんでも、その高校にはスポーツ留学でブラジル人が何人もいたとかで、監督自身もブラジルへ三度ほどスカウトに?行ったことがあるとのこと。
「ブラジルには130万人の日系人が居て、その人達がみんな読んでいるのがサン・パウロ新聞。日系人は野球を日本の文化として捉え、誇りを持って親しんでいるんだよ」
とも教えられた。記事を発見した後での出会いだっただけに、このシンクロも面白い。
【記事全文】中華棒球で大活躍・里帰りのモジ・エ―ス小島君
日本やブラジルでは報道量も少なく、注目されていない台湾プロ野球(中華棒球)。しかし、国際大会での成績を見れば分かるように、実力は日本と遜色がなく、ブラジルより上かもしれない。まだリーグ創立(一九九〇年創立)から間もなく問題もあるが、台湾で活躍している唯一のブラジル選手が小島・トミタ・クレベルト投手(二八)。

 同投手は、四日から始まった第十四回全伯クラブ対抗野球選手権大会にモジのエースとして出場している。

 昨年、キューバで行われた世界選手権大会の準決勝で、八回まで強豪キューバを一点に抑えていたが、九回裏にさよなら逆転ホームランを喫し決勝進出を逸した。しかし、最速百四十九キロの直球と巧みな投球術はスカウトが注目、都市対抗出場狙う三菱重工広島に助っ人として一ヶ月在籍した。そして今年、台湾のプロ野球、誠泰COBRASに入団した。十月に終了し中華棒球リーグの誠泰の成績は十七勝三十敗三分で最下位だったが、小島の成績は七勝六敗。特に防御率ではリーグ第五位の2・19と健闘した。 初年度は三ヶ月契約。怪我で戦線を離脱したり成績が悪ければただちに解雇という厳しい条件だが、今季の成績で契約更改では俸給も上がると予想される。しかし、シーズン中に肩に違和感を感じたことから、近々、選手生命をかけての手術をブラジルで行う予定。球団との契約更改は主術(ママ)の結果次第。なお、今季の俸給は月給七千五百ドルだった。小島投手は日本語は片言。中国語は全くできず、仲間との会話はもっぱら英語。このような厳しい環境下で鍛えられただけに、ブラジル球連関係者は「人間的にも一段と大きくなった」と評価、また、小島投手の活躍で、中華棒球へのブラジル選手の進出が期待できるとしている。

 ※中華棒球は一九九〇年三月十七日、王貞治の始球式で台湾プロ野球が幕を開け、台湾は、アメリカ・日本・韓国・オーストラリア・メキシコに継ぐ、六つ目のプロ野球国となった。


手術するなんて知らなかった! 外人選手枠が広がったとはいえ、定員オーバー?疑惑のもと、誠泰がせっせと日本人投手にツバつけてまわっているその理由が、この記事でやぁーっとわかったのである。
また、台湾では「クレイポー」と呼ばれており、誠泰のサイトでは「KLEVER」となっている小島投手の本名?が、クレベルトであるということも判明。誠泰入りの経緯もわかったのである。侮れがたし、サンパウロ新聞であろう。

【きき耳その後】
昨日、聞き耳ずきんした「施翔凱と猫ゴリラ不仲疑惑」の件なのだけれど、びっくりするほど気のいい展開になっていた。
「施翔凱と猫ゴリラは仲がいいから、きっと酔っぱらってたんだよ」
阿凱を擁護するファンあり
「可哀想だったね。でも、施翔凱はいたずらっ子で有名だから、きっとふざけてやったんだよ。怒っちゃだめだよ」
慰めるファンあり。
しまいには、後援会の人らしき人が施翔凱本人に確認(!)
「酔いつぶれ命令」により酔っぱらっていたこと、日が経っているのではっきり思い出せないのだけれど、もし本当に自分がそんなことをしたならば、いくらなんでも悪戯がすぎたと思う。林英傑の顔の上に自分がサインしたその写真をスキャンで、焼き増しした同じ写真郵送してくれれば、お詫びの意味を込めて映っている選手全員から責任をもって同じように、もう一度サインを貰い直して来ます。
……という展開になっていた!(@@)
こんな蛇隊と蛇ファン、好きだなぁ♪
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

INFO

小僧

  • このblogは台湾球界の林黛玉こと、奪三振王・林英傑が「猫總」としてどこぞのチームの監督になる夢を叶えるべくこっそりと熱烈応援し、おまけにそのまわりの人々に注目のうえ、林英傑が所属するチーム「興農牛」を密かに、且つ、大変ふがいなく応援するためのものです。
    -------------------
    【小僧の用いるあだ名】
    ニャンコ=林英傑投手
    猫ゴリラ=林英傑投手
    郭總=郭泰源元監督
    花王石鹸=李明進投手
    タイゾー=林恩宇投手
    ヒヨコ/ピーちゃん=林恩宇投手
    猿時/王子=田家安投手
    竹ちゃんマン=許竹見投手
    豆花=呉昭輝捕手
    苦瓜=許聖杰内野手
    水電工=謝佳賢選手
    阿賢=謝佳賢選手
    老師=蒔陽内野手
    アゴジラ=郭銘仁内野手
    哈林=丘昌榮外野手
    -------------------
    Author of this Blog:小僧




Twitter

カレンダー

近年の成績

林英傑(登録名:L.インチェ)
≪'06シーズン出場数:05≫

-------------------------------
1位
'07奪三振:003K(0位)
謝々打者們
'06奪三振:009K(0位)
謝々打者們
'05奪三振:174K(1位)
'04奪三振:203K(1位)
'01奪三振:115K(1位)

-------------------------------
四位アイコン
'07防禦率:1.800(0位)
'06防禦率:4.330(0位)
'05防禦率:2.330(4位)
'04防禦率:1.733(1位)
'01防禦率:2.732(?位)

-------------------------------
二位アイコン
'08勝敗:01勝05敗1S(2軍)
'07勝敗:00勝00敗(0位)
'06勝敗:00勝02敗(0位)
'05勝敗:12勝10敗(2位)
'04勝敗:14勝10敗(3位)
'01勝敗:13勝03敗(1位)
-------------------------------
※'02~'03は海軍にて兵役

秘密のプロフィール

ブログ内検索

最近の記事+コメント

タグ一覧

占い 

右サイドメニュー

=LINK=

=Blog list=

=記事Clip=

=Book Mark=

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。